ためさんの投資ブログ

低収入の30代前半非正規が少額資金からの体験に基づく投資情報を発信します。

リスクオフ!保有株を大幅に入れ替えました(2020年1月28日)

Sponsored Link

 

皆さんごきげんよう、ためさん(@sstamezo)です。

 

今週に入ってから、コロナウィルスの影響で地合いが一気にハードモードに突入しています。

 

月曜と火曜の2日間で、私の含み益も消し飛んでしまいました。パーセンテージで言うと−2.1%です。

 

長くやっていればこのくらいの下げは十分想定しなければいけませんが、最近は数カ月に渡り安定した上昇相場でしたので、平和ボケしていました…。

 

ということで、本日、銘柄を結構入れ替えました。通常は週末にトレード記録を更新していますが、銘柄数が多くなったので一度記事で記録したいと思います。

 

リスクオフ!保有銘柄を大幅に入れ替えました

リスクオフ!保有銘柄を大幅に入れ替えました

トレード記録

月曜日と火曜日で考え方が変わりましたので、まずは月曜日から記録します。

月曜日

 

月余

月曜

順番に振り返ります。

 

東武住販 100株 新規

5月の優待銘柄ですが、早めにエントリーしました。結果この地合の中プラス推移なのでこれは奇跡的な成功でした。今後どうなるのか分かりませんが。

 

図研 200株 新規

クオカードを新設していたのでエントリーしました。月曜はまだ踏ん張っていたものの、火曜日に地合いに押され含み損へ転落しました…。しかし、もしこの地合いが和らいだら一気に反発する気がしなくもないので、まだ頑張ってホールド予定です。

 

MCJ 100株 ロスカット

コロナウィルスによる地合いの悪化の前からすでに調子が悪く、そのまま地合いが悪くなって目も当てられなくなってきたのでロスカットしました…。

 

サムティ 100株 ロスカット

イベント投資でも何でもなく、適当にインして含み損になったサムティを再び売却。同じ銘柄で何度損をすれば気が済むんだと自分に言いたいです…。

 

 

月曜日の時点で結構悲壮感が漂っています…。

 

火曜日

火曜日

 

少し手を出している銘柄が変わりました。イベント投資から下げ止まりやすそうな高配当や人気優待株へシフトしました。

 

この地合いにおける最悪の事態を想定してリスクオフです。(カタカナ使いたいだけ)

 

今からマスク銘柄とかに行くのも逆にリスクが高いので、とりあえず下げに強そうな銘柄や下げて買い時の銘柄を選びました。

 

 

ジーエルサイエンス 100株 新規

 

ジーエルサイエンスは前日のうちに成買で注文していた、イベント投資目的の銘柄です。この時点ではまだリスクオフに転換はしていないです。

 

 

日本航空 100株 新規

コロナウィルスの影響で急落した日本航空にエントリーしました。まだ下げそうな気がしますが、そしたらロスカットすればいいだけや!JALを選びましたけど、ANAもいい感じの調整中です。

 

また、株主優待や高配当も魅力ですが、信用買いなのでキャピタルゲインでしか恩恵を受けることが出来ません。資金に余裕ができたら現引きしようと思います。

 

資金に余裕がないので株をやってるのに、資金に余裕ができたら買いたいというコメントもおかしいですが。

 

ビックカメラ 100株 新規

 

最近株価の上がっていたビックカメラもインバウンド関連ということで急落していたので保有しました。

 

ビックカメラも優待が魅力的です。

 

安田倉庫 100株 新規

 

資産バリュー株の安田倉庫もこの際打診買いしてみました。もし上がらなくても優待でおこめ券など貰えるので、寝かせても悪くないと思います。

 

プレサンスコーポレーション 200株 ロスカット

 

プレサンスコーポレーションをロスカットです。特に新しいニュースが出ないままコロナウィルスの影響で下げだしてしまいました。

 

落ち着いたら戻ると思いますが、マイナス6%以上の含み損になっていて、日本航空の信用買いもあって証拠金維持率の確保のためにもロスカットした方が良いと判断しました。

 

オリックス 100株 新規

 

オリックスを半年ぶりぐらいに再保有です。高配当、人気優待、割安という三拍子そろった好きな銘柄です。

 

昨年の夏頃1500円台くらいまで下がった所で怖くなりロスカットし、1,863円まで上がったところで買い直すという、我ながらドヘタ過ぎて呆れるレベルです。

 

 

まあでもオリックスは1人一単元持っててもいいと思います。KDDIもそうですが少し値が高いので、今回はオリックスを選びました。

 

 

最後に

以上のように、イベント投資などで含み損が拡大した銘柄を手放し、下げ相場で持っていても苦にならないような、高配当、人気優待、割安株などの銘柄に入れ替えました。

 

もしかしたら明日にも相場が回復し、入れ替えなかったほうが良かったという可能性もあります。

 

しかし、最悪のパターンを想定すると、この下げが止まらずに何年かずっと続いていく可能性もあります。

 

そうなったときに、保有していて楽しい銘柄を選ぶことが重要だと思います。

 

常に最悪のパターンを想定していれば、チャンスを取り逃すことはよくあっても、退場することもほぼないと思います。

 

テスタさんがおっしゃっていたように、負けないということが一番大事ですので、今回のような感じで銘柄を入れ替え、一度リスクオフしようと思います。

 

 

 

 最後に関連記事のリンクです。先週のトレード記録です。

www.shisantamezo.com