低資金からはじめる投資

年収下級戦士のアラサー派遣社員が少額資金からの体験に基づく投資情報を発信します。現在個別株メインでソーシャルレンディング、IPO投資、投資信託などに挑戦中。最終的には不労所得でセミリタイアを目指しています。現在運用資産250万円程度です。

株の初心者におすすめのアプリ

Sponsored Link

今回は株の初心者におすすめのアプリを紹介します。

 

 

 

 

 

「ワンタップバイ」です。

 

 

f:id:sisanunyoutamezo:20180509193553j:plain

 

[:contents]
 

 

ワンタップバイの特徴

 

「ワンタップバイ」とは、アメリカと日本の主要銘柄をスマホで手軽に購入することができるアプリです。

 

「ワンタップバイ」の一番のメリットは、1000円単位という少ない金額から購入できることです。

 

1000円なら、リスクをおかさずに投資することができます。

 

 

また、アプリなのでスマホで気軽にできるメリットもあります。

 

 

逆に資産の豊富にあるベテランの投資家には向きません。

 

なぜなら、日米あわせて30銘柄ずつしか選べず、手数料も取引の金額が増えるほど損をするシステムになっているからです。

 

 

 

私も最初は「積み株」という米国株で積み立て投資できるワンタップバイのアプリを使っていました。

 

しかし、そのあと色々調べていくうちに、より安定性があり為替のリスクもない他の証券会社の「インデックスの投資信託」で資産を運用する事に決めました。

 

 

決してワンタップバイが悪いという事でなく、むしろ株式や資産運用といった事を勉強しようと思うきっかけを作ってくれたアプリなので感謝しています。

 

 

 

ワンタップバイは、株に興味があるももの、本格的にやるには腰が上がらなかった人達にお勧めです。

 

そして更に興味が出て色々やりたくなったら、他の証券会社に移るのも悪くないと思います。

 

 

 

 画像紹介

 

 

せっかくなので写真で少し紹介します。

 

 

 

f:id:sisanunyoutamezo:20180509193612j:plain

 

こちらは外国株のアプリのページです。

 

他の証券会社にお金を移すため、株価の上がっていた銘柄はまとめて売ってしまい、今はマイナスのものだけが残っています。

 

 

 

 

 

f:id:sisanunyoutamezo:20180509193634j:plain

 

 

日本株のページです。

 

日本株はこれだけしか買っていなく、特に売ってもいません。

キーエンスで出た利益2000円分を売却し、その2000円で資生堂の株を購入してみました。

 

 こういう細かい売買が手軽にできるのも面白いところです。

 

 

 

 

f:id:sisanunyoutamezo:20180509193650j:plain

 

 

アマゾンの保有情報のページです。株価も為替もプラスなのに、全体でマイナスになっているのは、売却時にかかる手数料が引かれた額が標示されているためです。

 

シンプルで分かりやすいです。ちなみに手数料は0.5円です。

 

1000円なら5円ですが、100万円なら5000円で、金額が高くなるほど他の証券会社より割高になります。

 

 

米国株はバースデーセールという、その企業の誕生日は手数料(スプレッド)0円という面白い企画もあります。

 

 

なかなか、面白いアプリだと思います。

 

 

 

 

 

 

似たようなアプリとして、 日常生活のお釣りを自動で分散投資させるアプリもあります。

www.shisantamezo.com

 

 投資する資金を捻出するツールとして、一番お世話になっているのは家計簿アプリです。

www.shisantamezo.com

 

物を減らしながらお小遣いを稼ぐ定番アプリです。

www.shisantamezo.com