低資金からはじめる投資

年収下級戦士のアラサー派遣社員が少額資金からの体験に基づく投資情報を発信します。現在個別株メインでソーシャルレンディング、IPO投資、投資信託などに挑戦中。最終的には不労所得でセミリタイアを目指しています。現在運用資産250万円程度です。

株の初心者 任天堂で学んだ基本的なこと

Sponsored Link

f:id:sisanunyoutamezo:20180502164050j:plain

 

 

 

 任天堂で学んだ基本的なこと

 

今回は任天堂の株で学んだことをメモしていきます。

 

 

・株価がいくら割高だろうと、ヒット商品を出せば株価は上がり続ける。

 

・今の日本株は、海外からの投資家の動向も考慮しなければならない。

 

 

 

任天堂株価は、今年に入ってからは2倍近く上昇しています。スイッチのヒット等が理由と考えられます。

 

普通の証券会社で任天堂の株を購入しようとすると、100株単位なので現在460万円することになります。

 

今年の始めにもし任天堂の株を購入していたら、100株でも200万円以上の利益になっていました。

 

 

私が使っていたワンタップバイでは5月か6月頃に日本株の取引をスタートさせていて、任天堂の株を1000円単位で購入できます。

 

 

しかし、当時はスイッチが流行っていたのは知っていましたが、すでに割高であると考え、株価はそんなに上がらないだろうと思い購入しませんでした。

 

 

しかし、結果は最初に書いた通りです。

 

 

 

 なぜ任天堂の株は上がり続けたのか

 

 

なぜ任天堂の株は上がり続けたのか、それはスイッチというヒット商品のインパクトと、海外投資家の存在が大きいと思います。

 

 

スイッチは日本よりも海外のシェアの方が大きいらしく、現在の日本株式相場は7割が海外の外国人投資だそうです。

 

なので、国内の投資家が売りに出ても海外の投資家が買い続ければ株は上がりつづけます。

 

それを知っていれば、もしかしたら早い段階で購入していたかも知れません。

 

 

任天堂に、ヒット商品のインパクトの影響力と、海外投資家の存在の重要性を教えられました。