低資金からはじめる投資

年収下級戦士のアラサー派遣社員が少額資金からの体験に基づく投資情報を発信します。現在個別株メインでソーシャルレンディング、IPO投資、投資信託などに挑戦中。最終的には不労所得でセミリタイアを目指しています。現在運用資産250万円程度です。

日常生活のお釣りを投資できるアプリ「トラノコ」を投資の初心者が分析

Sponsored Link

 

「トラノコ」とは

 

投資、資産運用をされている方、または興味のある方、「トラノコ」というアプリをご存じでしょうか?

 

 

 

 

私自身投資を始めた投資初心者として、彗星のごとく表れたトラノコに興味を持ったので、少し調べてみました。

 

 

 

 

f:id:sisanunyoutamezo:20180509191104p:plain

 

トラノコとは、日常生活のお釣りでもらう分のお金をアプリが計算し、まとめて口座から定期的にお釣りの合計金額を引いて自動で資産運用をしてくれるアプリです。

 

 

具体的には、アプリのインストール画面の説明文をコピーしましたので、以下をご覧ください。

 

 

長いので適当に見ていただいて構いません。

 

 

説明文の下の文で詳しく批評させていただきます。

 

 

 

 

 

 

毎日のおつりを自動で投資!

5円から1円刻みで投資ができ、出金もいつでも可能

投資先は3つのコースから選択するだけ、あとは世界中の株式、債券などに分散投資

投資回数に応じて投資資金のプレゼントも!

 

----------

トラノコとは

----------

■ クレジットカードや電子マネーでお買い物をするたびに、アプリ上におつり*を表示、クリック一つで自動的に投資に回せます。

*例えば320円のお買い物の場合、100円単位の設定で80円、500円単位設定で180円、1000円単位設定で680円が「おつり」になります。

■ 提携する家計簿アプリ(マネーフォワード、Zaim)を使えば、現金のお買い物でも、レシート撮影することで、そのおつり分を投資できます。

■ 5円から1円刻みで投資ができ、毎月の投資上限額の設定も可能なので安心。

■ 将来のため、意識することなく、コツコツ資産形成が可能です。

 

----------

主な機能・特徴

----------

■ お買い物のたびに、おつりデータを収集し、そのおつり分を投資できます。

■ 投資する「おつり」は、毎月おつりの合計額を、銀行口座から投資口座に自動で振り替えるので、振り込みなどをする必要なく簡単に続けられます。

■ 投資先は、リスク許容度に合わせて3つの投資コースを用意。選択するだけで世界中の資産に分散投資が可能です。

■ アプリ上で、簡単にご自分の投資状況を確認できます。また、米国株、日本債券、不動産など、投資している構成資産別の増減も表示、投資しながら世界の経済の動きも見えてきます。

■ 毎週、当社の運用の専門家が市況を解説。世界のニュースに照らし、なぜ米国株が上がったか、なぜ新興国株が下がったかなどを分かりやすく理解できます。

■ 臨時収入があった時など、おつり分以上の投資がしたいときには、自由に金額を入力し、投資できる機能もあります。

■ 資産形成シミュレーション機能があり、ご自分の投資状況をベースに、10年後までの資産形成予測が可能です。

■ 投資の回数に応じて、トラノコからお祝いをプレゼントします。

*プレゼントは所定金額分のファンド口数となります。投資回数等に応じて複数回用意しておりますが、一回のプレゼントが100円を超えることはありません。

■ 出金も解約もいつでも可能。お好きな時に投資資金を引き出すことができます。

 

----------

こんな方にオススメです

----------

■ 将来のためにコツコツと資産形成がしたい人

■ 投資に関心はあるが、なかなか始められない人

■ 多くのお金を最初に投資しなければいけない従来の投資に抵抗感のある人

*トラノコユーザーの40%以上は、これまで投資をした経験がない人です

■ 既に投資をしているが、少額投資を毎月コツコツ積み上げたい人

■ 家計簿アプリを使っている人

■ 投資を通じて、世界のニュース、それが与える経済への影響をつかみたい人

 

----------

多くのメディアで話題

----------

トラノコは、全く新しい投資体験として、日本経済新聞、投資専門誌である日経ヴェリタスなど、多くの紙面で紹介されており、またテレビ朝日の「スーパーJチャンネル」などテレビでも取り上げられています。

 

----------

運用方法など

----------

■ お客様の投資資金は、世界の中央銀行や年金基金などに運用モデルを提供してきた当社の金融工学のプロがモデルを作成し、それに基づき、経験豊かなファンドマネージャーが、適切なリスク管理の上で運用します。

■ 投資のリターンは最大限、ご利用者に還元できるよう、運用報酬は預かり資産の0.3%/年(税別)というとても低い水準。

■ 運用報酬に加えて、毎月300円(税込)の手数料がありますが、投資資金がどれだけ増えても固定なので安心です。また、利用開始3か月間は利用手数料は無料になります。

■ 出金はいつでも可能ですが、300円/件(税込)の出金手数料がかかります。出金手数料も、利用開始3か月間は無料になります。

 

 

 

 

 

 

コメント(批評) 

 

それでは早速、説明文の内容に対してコメント(批評)していきたいと思います。

 

トラノコが気になっているけど、投資の未経験者なのでやるべきか判断ができないという方等には、特にお役にたてるかと思います。

 

まずはこちらの説明です。

 

 

■ お買い物のたびに、おつりデータを収集し、そのおつり分を投資できます。

■ 投資する「おつり」は、毎月おつりの合計額を、銀行口座から投資口座に自動で振り替えるので、振り込みなどをする必要なく簡単に続けられます。

 

↓↓↓

(コメント)

おつりを自動で投資するシステムというのが、今までになかったこのアプリの特徴です。アプリじゃないとできないシステムです。また私も使っている、家計簿アプリとも連携できるそうで、相乗効果もありそうです。

(参考記事)

家計簿アプリがおすすめの理由

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:sisanunyoutamezo:20180509191230p:plain

 

 

 

f:id:sisanunyoutamezo:20180509191303p:plain

 

 

 

■ 投資先は、リスク許容度に合わせて3つの投資コースを用意。選択するだけで世界中の資産に分散投資が可能です。

■ アプリ上で、簡単にご自分の投資状況を確認できます。また、米国株、日本債券、不動産など、投資している構成資産別の増減も表示、投資しながら世界の経済の動きも見えてきます。

↓↓↓

(コメント)

投資先が分散されるのは、リスク回避になりますので、私のような初心者や未経験者にとっていいことだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

■ 毎週、当社の運用の専門家が市況を解説。世界のニュースに照らし、なぜ米国株が上がったか、なぜ新興国株が下がったかなどを分かりやすく理解できます。

 

↓↓↓

(コメント)

特に未経験者や初心者にとって、こういうのは意外と有り難いサービスです。投資の判断材料の提供は大事です。勉強になり、ゆくゆく自分で資産運用することになる時のためになります。この点については、結論で後述します。

 

 

 

 

 

■ 臨時収入があった時など、おつり分以上の投資がしたいときには、自由に金額を入力し、投資できる機能もあります。

■ 出金も解約もいつでも可能。お好きな時に投資資金を引き出すことができます。

 

 

↓↓↓

(コメント)

この2つは大事です。特に後者の機能が明記されていないと、まずやらないです。前者の機能の重要性についても後述します。

 

 

 

 

 

続きまして、トラノコの運用方法についてコメントしていきます。

ちょっと批判的になっていきます

 

 

 

■ 投資のリターンは最大限、ご利用者に還元できるよう、運用報酬は預かり資産の0.3%/年(税別)というとても低い水準。

■ 運用報酬に加えて、毎月300円(税込)の手数料がありますが、投資資金がどれだけ増えても固定なので安心です。また、利用開始3か月間は利用手数料は無料になります。

 

↓↓↓

(コメント)

トラノコ最大のネックが書かれている部分です。運用にかかる費用が記載されているページです。

運用報酬年0.3%税別

毎月300円税込(最初の3ヶ月は無料)

 

がかかるそうです。

 

 

どのくらいのものなのか、シュミレーションしてみます。

 

例えば、月あたりのおつりの総額が、どのくらい発生するのかわかりませんが仮に5000円だとします。

 

1年間貯まっていくと5000円×12ヶ月で6万円になります。

 

 

かかる費用はまず300円×9ヶ月で2700円で、

 

60000円が57300円になります。

 

 

そこから0.3%の引かれると、

 

57300円×0.003で172円、

 

57300-172円で57128円でした。

 

 

最初の1年でも3000円弱はかかりますので、トラノコの言うように5円からでも投資が可能と言っても、3000円未満の投資額でしたら手数料でなくなってしまうので注意です。

 

 

また、運用で増えるお金より手数料で引かれるお金の方が多くなると損をしてしまいます。(ここ大事です)

 

 

これは推測ですが年に10万位は投資していないと、逆に損をするリスクが高まります。

 

 

なぜなら、3000円くらいは確実に引かれるとしたら、それ以上の資産運用をしてもらわないと困るわけです。

 

もし6万円の投資金額だと、1年間で3000円の資産を増やすのは5%の利回りになります。

 

トラノコのファンドがどのくらい頑張るかによるものの、バランス重視の投資で年利5%というのは、うまく行く年だったらいいですが、平均的には結構難しい数字です。

 

 

そうすると、10万を投資に回しての3000円だったら、3%の利回りのということで、資産運用のノルマが低くなるわけです。

 

 

あとは、トラノコのアプリで投資回数に応じて定期的に100円のキャッシュバックがあるそうなので、それがいくらもらえるのかも大事になってきます。

 

 

とりあえず、トラノコの情報を元にすると、投資額が1年間に10万以下になりそうな方は、トラノコの運用をしてもあまり利益が上がらなさそうです。

 

万が一おつりだけでは年に10万円いかなさそうな場合は、お釣り以外に一定の金額をまとめてトラノコに入金できるようです。

 

 

 

 

結論

 

長くなってきたので、そろそろ結論に入ります。

 

 

・手数料がそこそこするため、ネットの証券会社に口座を開いてトラノコより手数料の安いインデックス投資等を選んだ方がお得。

しかし、トラノコは従来の投資に比べ始める敷居が低いことが、未経験者や初心者にとって最大の魅力。

 

・未経験者や初心者でネット証券等に抵抗があり、アプリだったら気軽に始められるかなという方、あとはとりあえず投資がどういうものなのか興味のある方におすすめ。

 

 

・慣れてきたら、ネット証券会社に口座を開いて運用した方が、いろいろな投資商品を自分で選べるし手数料の安いものもある。

トラノコで投資がどういうものかわかってきて、更に投資に興味を持った方はトラノコからの乗り換えも検討した方が良い。

 

 

 

 

 

日本は今、マイナス金利政策ということで銀行に預けていてもほとんど利息がつかず、近年逆に銀行に預けていると貯金から引かれてしまう時代も来るかもしれない状態です。

 

そのような中で、投資に興味を持って実行しようとするのは正しいことだと思います。

 

 

なので、何もやらないよりは、トラノコでも何でも使って、とりあえず今のうちから勉強しておいた方が良いと思います。

 

 

そういった意味で、未経験者や初心者にとって敷居の低いトラノコは画期的なアプリだと思います。

 

ただし、年の投資額が10万円位は貯められる方でないと、やっていてもほとんど貯まらないか、逆にマイナスになる可能性があるので注意です。

 

 

また、トラノコのアプリ内で、資産運用のニュースや解説を提供してくれるのはいいサービスだと思います。

 

今は興味がなくても、実際にやってみると、自分の資産の投資先ですので、嫌でも興味が湧くと思います。

日本と世界の経済の知識が自然に身に付きます。

 

今まで興味の持てなかった(個人的に笑)経済のニュースがとても身近に感じられるようになります。

 

 

そして、更に興味を持ったら、トラノコより手数料の安い投資信託商品を持つネット証券で投資をしていけばいいと思います。

 

私も元はワンタップバイと言う株のアプリで気軽に株式投資を初めて、資産運用に興味をもってネット証券で株や投資信託、あるいはFXを始めた身です。

 

なので、投資未経験の方は、中途半端にやってトラノコに手数料だけ払って利用されるのではなく、トラノコから学べるものは学んで踏み台にし、やる気が出てきたらその後ネット証券に乗り換えて更に効率よく資産運用するくらいで始めてみるのがいいと思います。

 

 

というのが、私の結論です。

 

長文を最後まで読んでくださり有り難うございます。