低資金からはじめる投資

年収下級戦士のアラサー派遣社員が少額資金からの体験に基づく投資情報を発信します。現在個別株メインでソーシャルレンディング、IPO投資、投資信託などに挑戦中。最終的には不労所得でセミリタイアを目指しています。現在運用資産250万円程度です。

資産運用で大事なのはお金よりも健康

Sponsored Link

※今回の記事は、以前書いた2つの記事をひとまとめにしたリライト記事です。

 

お金よりも健康

 

投資で一番大事な事はお金の管理ではなく、自分自身の管理だと思います。

 

資産の少ないうちは嫌でも頑張って働いた給料がなければやっていけないです。

 

 健康でなければ給料はもらえません。投資の勉強の始めて、投資で月に20万円くらいを安定して増やすというのはなかなか難しい事だとわかりました。

 

 

まずは給料を貰うことが前提で資産運用や投資というものが成り立っているので、月に20万円を給料として稼げる自分の身体は大事にしなければなりません。

  

兼業は大変ですが本業も大事にしないといけません。

 

 

歯も大事

 

先日硬いお菓子をたくさん食べていたら、奥歯にヒビが入ったような鈍い痛みがあり、

2,3年検診をサボっていた歯医者へ行くことにしました。

 

 

レントゲン結果は昔の詰め物が破損した可能性があると言うことです。歯茎も弱っているので、それも影響した可能性があると。

 

 

治療は次回になりまして、デンタルフロス等で歯間、歯茎のケアにも注意しようと思いました。

 

 

将来美味しい食事を食べても、入れ歯だとしたら美味しさ半減ですからね。長生きすればいづれ入れ歯になると思うものの、なるべく長く自分の歯でいたいと思います。

 

 

f:id:sisanunyoutamezo:20180721032503j:plain

 

 一番の投資先は自分

 

また、投資をして資産が増えてきても、自分の体の調子が悪くなってしまっては資産を増やす意味も半減してしまいます。

 

 

いくら資産が増えても、健康でなければ意味がないと思います。

 

  

なので、食事や運動不足等にも、気を付けないといけないと思っています。

 

 

「一番の投資先は自分」という格言がありますが、それは自分の健康に投資するという意味もあると、最近思います。

 

長生きするほど複利の効果も強まります。