低資金からはじめる投資

年収下級戦士のアラサー派遣社員が少額資金からの体験に基づく投資情報を発信します。現在個別株メインでソーシャルレンディング、IPO投資、投資信託などに挑戦中。最終的には不労所得でセミリタイアを目指しています。現在運用資産250万円程度です。

2017年12月2日 資産運用 ~10年で1億円を目指す今後の戦略会議~

Sponsored Link

f:id:sisanunyoutamezo:20180503131236j:plain

※注 こちらの記事は2017年12月2日に作成したものです。現在とは投資に対する考え方が違いますのでご了承ください。

 

 

週末になりまして、今日は特に予定もないので朝から今後の資産運用の戦略会議を一人頭の中でしています。

 

 

 

最終目標は月50万円の不労所得

 

とりあえず、やはり具体的な目標がないとダメということで、ブログタイトル通り、月に50万円の不労所得を目指したいと思います。

 

 

税金など差し引かれての50万円です。

 

 

 

 

どのようにそれを得るかというと、株の配当であったり、不動産の家賃収入であったり、太陽光パネルであったり、いろいろ有りますし、今後も新しい何かが出てくる可能性がありますので、そのとき一番いいと判断したものになると思います。

 

 

 

 

さて、どのくらいの資産を得ることができれば、月に50万円の不労所得になるかと言うと、だいたいですがおそらく2億円くらいは欲しいかなと計算しています。

 

ですので、長期の目標は2億円の資産を築くことになります。

 

 

 

しかし、お金もノウハウもまだない私がいきなり2億円といってもどうすればいいかわかりません。

 

 

ということで、とりあえず10年で1億円を目標にする、と前回の目標の記事で書きました。

 

 

 

今回の記事では更にそれを掘り下げて、具体的に1年で今の資金を何%ずつ増やすことができれば、10年で1億円になるのか計算してみました。

 

 

 

 

 

10年で1億円達成のシュミレーション

 

 

計算には、「複利計算機」のサイトを利用しました。

 

 今の運用できる資金はトータルで約150万円です。それプラス毎月10万円ずつの貯金を目標にしています。

 

 10年後に、毎月何%ずつ資金を増やしていければ10年後に1億円になるのか、数字をいろいろ入れて試したところ、毎年37%という数字が出てきました。

 

f:id:sisanunyoutamezo:20180507131427j:plain

 

 

 

 

 

37%で約1億2000万円になります。引かれる税金を考慮して、2000万円多く算出しました。

 

 

f:id:sisanunyoutamezo:20180507131444j:plain

 

 

 

 

 

 

 

すごく具体的な目標が生まれたのでよかったです。

 

 

 

 

 

 

37%の利回りで毎年増やしていかなければならないと考えると、

 

 

現在私の行っているローリスクちょびちょびFXは、二ヶ月程やった結果、おそらく年利12%くらいと計算できたので、残念ながらこれ以上続けるか考えものになってしまいました。

 

それなりに手もかかるので、その時間も含も他の投資方法に回した方がよさそうです。

 

 

 

 

 

 

投資信託については、運用している3本の運用実績は平均すると20~30%の年利になると思うので、特に手もかからないしリスク分散の意味も兼ねて引き続きやっていてもいいと思います。

 

 

あとは年利37%という壁を越えるには、今のところ株式取引をメインに頑張るしかないと思っています。

 

 

 

 

 

現在気になっている他の投資先 

 

他に現在に気になっている投資は、株式型クラウドファンディングです。

 

未公開株を買えるのは夢があると思います。

  

似たものでソーシャルレンディングというのがありますが、年利6~7%ということで今の段階では対象外です。

 

関係ないですがeワラント等もよくわからないので対象外です笑

 

 

 

 

 

 

株取引について、私はもともとワンタップバイでアメリカ株の少額取引から始めました。

 

現在は基本的に日本株での取引をしています。日本株が一番やりやすいかなと思っています。

 

しかし、最近気になっているのがベトナム株の長期投資です。ベトナム株については、また機会があったら記事にしたいと思います。