低資金からはじめる投資

年収下級戦士のアラサー派遣社員が少額資金からの体験に基づく投資情報を発信します。現在個別株メインでソーシャルレンディング、IPO投資、投資信託などに挑戦中。最終的には不労所得でセミリタイアを目指しています。現在運用資産250万円程度です。

レオスひふみプラスVSニッセイインデックスファンド ~2017/12/8時点~

Sponsored Link

 

レオスひふみプラスVSニッセイインデックスファンド 

 

2週間ほど前に、 レオスひふみプラスVSニッセイインデックスファンド ということで、人気アクティブファンドとインデックスファンドの投資信託の保有状況を公開させていただきました。

 

それから2週間経ちましたので、 再び状況を報告します。 12/8現在の状況がこちらです。

 

1位 ニッセイTOPIXインデックスファンド +8.25%

2位 レオスひふみプラス +7.08%

3位 ニッセイ外国株式インデックスファンド +4.71%

 

 

という結果になっています。 2週間前と、まだ順位は変わらずです。 日経16日連騰の時にニッセイTOPIXが他を置き去りにしましたが、 その後レオスがじわじわと差を近づけております。

 

TOPIXや外国株式もいつまでも調子が続くわけではないと思いますので、 レオスが近いうちに追い抜くのではないかと考えています。

 

ニッセイ外国株式は、3位ながら前回は3%台でしたので、マイペースにあげてきている感じです。 2週間前と比べて一番%をあげたのはこの外国株式インデックスでした。

 

 

 

 

 

現時点での結論

 

レオスは現在2位ながら、やはり強い一方で、 ニッセイTOPIXがまだ粘りを見せて1位に踏みとどまっているのは頑張っていると思います。

 

そのうちレオスが1位になると予想していますが、アクティブファンドは手数料等が高いというデメリットもあります。

 

レオスが手数料が差し引かれたあともインデックスよりも高いパフォーマンスを維持できているのかなども含め、 今後ともどうなっていくのか見守りたいと思います。

 

前回の結果は、「投資信託」のブログカテゴリから見ることができます。