低資金からはじめる投資

年収下級戦士のアラサー派遣社員が少額資金からの体験に基づく投資情報を発信します。現在個別株メインでソーシャルレンディング、IPO投資、投資信託などに挑戦中。最終的には不労所得でセミリタイアを目指しています。現在運用資産250万円程度です。

投資信託の保有状況 1/10 インド・スリランカ・バランス・ファンド保有

Sponsored Link

 

投資信託の保有状況

 

現在の投資信託の保有状況です。

  

f:id:sisanunyoutamezo:20180505120811p:plain

 

 

  

日経をはじめ世界の市場の調子もいいので、全体的に調子が良いです。

 

 

 

SBI-SBIインド・スリランカ・バランス・ファンド購入

 

新たな動きとしては、SBI-SBIインド・スリランカ・バランス・ファンド(年4回決算型)を購入しています。

 

 

この投資信託は昨年の10月から出来たばかりで、純資産もまだ10億円未満の商品でリスクがあります。

 

 

 

なぜ保有したのかというと、月並みですがスリランカの成長に期待できるからです。

 

 

本当はスリランカの株式にのみ投資したいところですが、現状ではそのような投資信託はありませんでした。

 

 

そこで、スリランカの国債とインドの株式に投資するこの商品を選ぶことにしました。

 

 

 

スリランカに行く機会がたまたま去年二度ありました。現地で感じたことは、子どもの多さ(人工増)、国中が工事中(インフラの整備)等です。

 

実際にそれらを目の当たりにし、また内戦も昔に終わり治安も安定していることなどから、ここから先更なる急成長を期待できると実感しました。

 

 

ちょうどそのタイミングでこの投資信託が販売を開始されました。本当はすぐに買えば良かったのですが、自分自身アクティブファンド、しかも新興国のファンドに手を出すことをためらっていました。

 

 

しかし、その後も他の投資信託を運用していくうちに、手数料が高くてもトータルリターンさえ高ければ問題がないということが分かり、購入を決断することができました。

 

 

 

また、他に決断することが出来た大きな理由が、私自身スリランカが好きだということもあります。

 

 

ベトナムもそうですが、スリランカ人の人々はとても人柄が良く、同じ仏教の国だからか、どこか懐かしい感じもします。

 

 

この投資信託なら万が一損をしても許せる、そう思えたから購入を決断することができました。

 

 

 

微力ながらこの投資信託を保有することによってスリランカの為になっていると思えば、リターンを求めるだけでない充実感があります。

 

 

 

 その他の投資信託について

f:id:sisanunyoutamezo:20180505120719j:plain

 

 

 キャピタル-ベトナム成長株インカムファンドの調子が良いです。この海外アクティブファンドを保有した感触が良かったことが、今回のインド・スリランカ・バランス・ファンドの購入のきっかけの1つになったのかも知れません。

 

レオスひふみプラスとニッセイトピックスインデックスファンドは、両者拮抗したパフォーマンスを見せています。

 

まさに人気インデックス対カリスマ・アクティブファンドです。

 

 

 

 

 関連記事です。

・SBI-SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ(年2回決算型)

・SBI-SBI小型成長株ファンド ジェイクール

・キャピタル-ベトナム成長株インカムファンド

の3つの投資信託を保有したときの記事です。

www.shisantamezo.com