低資金からはじめる投資

年収下級戦士のアラサー派遣社員が少額資金からの体験に基づく投資情報を発信します。現在個別株メインでソーシャルレンディング、IPO投資、投資信託などに挑戦中。最終的には不労所得でセミリタイアを目指しています。現在運用資産250万円程度です。

個人投資家必読のブログ紹介 米国株編

Sponsored Link

 

 

オススメ米国株ブログ紹介

 

前回、個人投資家が画面に穴が開くまで読むべきブログの日本株編を書きました。

 

 

今回は米国株編で行きます。

 

 


f:id:sisanunyoutamezo:20180416213951j:image

 

 

米国株ブログは、日本株ブログに比べても最近多いです。

 

選ぶのもひと苦労といったところです。

 

  

今回は、米国株をやっていなくても為になる様な知識を身につけられるブログを3つだけ紹介します。

 

 

①今お金をたくさん持っている人にオススメ『たぱぞうの米国株投資』 

 

 

『たぱぞうの米国株投資』

 

 

まず1つ目は、人気のたぱぞうさんのブログです。

 

このブログは、米国株で資産運用キャリアの長いたぱぞうさんのブログです。主に米国株やETFでこれから資産運用をしようとしている初心者の質問に答えてあげたり、個別銘柄分析や様々な記事を更新しています

 

 

質問者の資産量や年齢は様々で、引退して数千万円持っていてどうすればいいでしょうか、のようなリタイヤした人の質問もあれば、

 

20代でこれから月数万円ずつ積立てを行う予定ですがどうすればいいでしょうか?の様な若者からの質問もあります。

 

 

正直、私は今資産をほとんど持っていません。

 

しかし、将来お金を増やした場合どのように資産運用すればよいのかの参考に、このブログは大変勉強になります。

 

 

毎日コンスタントに価値のある情報を更新してくださっています。

 

とても人柄の良さそうな文体も好印象です。

 

 

私の中では数ある投資ブログの中でも指折りの、毎日勉強になる有り難いブログです。

 

 

資産運用を考えている方は必見です。

 

 

 

 

 

 

②米国市場からも相場観を鍛えよ!『バフェット太郎の秘密のポートフォリオ』

 

 

『バフェット太郎の秘密のポートフォリオ』

 

 

有名米国株ブロガーバフェット太郎さんのブログです。

 

バフェット太郎さん自体も米国高配当株の長期投資です。

 

毎日朝と夕に2回、時事的な内容を更新してくださっています。

 

 

話題を集めたり注目されている個別銘柄に関する時もあれば、米国市場全体のニュースや指標、チャートに関する更新だったりします。

 

 

 

毎日2回、ホットな話題を知ることができるのでとても貴重なブログです。

 

 

何故なら、米国市場は日本市場にとって切っても切れない関係であるからです。

 

ですので、日本株投資家でもバフェット太郎さんのブログを読んでも損はないと思います。

 

 

ちなみに少し毒舌時もあるので、好みは分かれるかもしれません。

 

本人曰く、日本一アンチの多い米国株ブロガーだそうです(笑)

 

私は別に気にしませんが…

 

 

 

 

 

 

③会計知識が秀逸過ぎる!『Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!』

 

 

『Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!』

 

 

Hiroさんが運営している米国高配当株の長期投資のブログです。

 

 

このブログのすごいところは、米国個別銘柄の分析や財務諸表等の会計知識に関する知識です。

 

有名どころの米国個別銘柄の財務状況、業績、配当状況等を詳しく調べ上げて記事にしています。

 

 

調べるとブログ主のHiroさんは現役の公認会計士であり、某東証一部上場企業の経理を努めているそうなのでなるほど納得です。

 

 

そんなお忙しそうな方がほぼ毎日、個別銘柄分析を詳しく調べて記事にするのは本当に好きでないと出来ないと思いますし、とても貴重なブログであると言えます。

 

 

米国株は日本株と違い、日本から情報を得るのは難しいですし、企業のページから業績を調べようとしても英語が得意でないとよく分からないので、米国個別株投資家にとってはとても有り難いブログだと思います。

 

 

 

とはいえ銘柄分析はこのブログで日本語で解説してくれていてもなお、初心者には内容が専門的過ぎて意味が分からないかもしれません。

 

 

シーゲルの「株式投資の未来」、MarketHack編集長の「米国式投資の技法」、この2つを読めばだいたい分かると思います。

 

 

私もたまたまこの2冊は囓っていたので、なんとかついて行けます。それでもたまについて行けません(笑)

 

 

余談ですが、MarketHack流のキャッシュフローの見方や年毎の配当性向の流れは、日本株でも長期投資する際には参考にしても良い判断材料だと思いますので、日本株の長期投資家が読んでいても面白い本だと思います。

 

 

 

 

また、ブログ主のHiroさんと私が奇しくも同年代なので、個人的になんとなく読んでいて親近感が湧くのかも知れません。

 

 

とはいえ、かたや年収250万円の派遣社員と東証一部上場企業の公認会計士なので、天と地ほどの差、メキシコに建設される壁よりも絶対に超えられない壁がそこにある状態です。

 

 

 

 

終わりに

 

何故日本株ブロガーは下火なのか

 

日本株ブログに比べて米国株ブログはとても多いです。

 

まさに百花繚乱状態です。

 

 

主な理由としては、日本株では長く成功するのは難しく、続々と退場する人がいるのでブログも長く続ける人が少ない。

 

また一握りの成功者も、ブログを書く必要がなくなり辞めてしまいます。

 

 

書く必要がなくなる理由は、アフィリエイト収入等に頼らなくてもキャピタルゲインで充分になった、あるいは慣れてきて記録を残す必要がなくなります。

 

また、成功したら勝手に銘柄の保有を真似て、損しただのイチャモンを付けてくる人もいそうです。

 

そういうリスクをわざわざ背負ってまでブログを続ける理由もなくってしまうという事です。

 

 

厳密に言うと、日本株ブロガーは多いです。

 

しかし、初心者が参考になるような、成功している一流の日本株ブロガーは少ないということになります。

(有名な投資家が宣伝目的で開設しているブログはあるがあまり参考にならない)

 

 

なので、前回の日本株ブログ編で紹介した、10年以上のキャリアでキャピタルゲインで成功しているサラリーマン投資家の方々が現在もブログで価値ある情報を提供してくれているのは、前回から言っているように初心者にとっては有り難い事だと思います。

 

 

 

 

その一方で、何故米国株ブロガーは多いのかというと、米国株投資家は、そのほとんどが米国高配当株投資か、ETF投資であり、配当や給料を再投資して増やしていくインカムゲイン投資家だからです。

 

 

日本株のキャピタルゲイン投資家よりも比較的時間にも余裕があり、その時間を使ってブログによるアフィリエイト収入を副収入として、投資をする資金を少しでも増やそうとしている人が多いのです。

 

 

 

なので、米国株ブログは今まさに百花繚乱、悪く言えばレッドオーシャン、実に色々なブログが出てきています。

 

 

 

 

逆に言うとたくさんの米国株ブログがあるので、これから米国株投資を始める人にとっては情報がたくさんあって有り難いということでもあります。

 

 

 

 

 

最後に関連記事です。 日本株編も作成しました。サラリーマン投資家ブログに絞りました。

www.shisantamezo.com

 

 

 

 

※独断と偏見で選定して評価していますので、人によって意見が違う所もあるかと思います。

投資初心者の戯言だと思ってスルーして頂ければ幸いです。ご了承ください。