低資金からはじめる投資

年収下級戦士のアラサー派遣社員が少額資金からの体験に基づく投資情報を発信します。現在個別株メインでソーシャルレンディング、IPO投資、投資信託などに挑戦中。最終的には不労所得でセミリタイアを目指しています。現在運用資産250万円程度です。

不労無所得生活で給与の有り難さを知る

Sponsored Link

 

 

こんにちは。

いろいろあってドクターストップになり、晴れて不労所得生活を満喫せざるを得なくなりました。

 

今のうちにブログを勉強しようと取り組んでいるものの、もともとど素人なので中々前進できません。

 

そもそもネット回線を家に引いていなかったですからね。とりあえず無料Wi-Fiの契約をしました。

 

今はスマホとノートパソコンをスマホのテザリングで繋いでいます。めっちゃ容量食ってます。早くWi-Fiルーター来てほしいです。

 

 

現在の投資状況

 

最近の保有銘柄は、新興市場の謎の暴落により一気に含み損です。

 

特にハナツアーの下落、ヤバいです。Mr.マーケットの放った滅びのバーストストリームが直撃して、ライフポイントがキュイぃぃぃインと減っている音がしています。

 

もう信じてホールドです。

 

 

給与の有り難さを知る

 

含み損の拡大により、給与所得の有り難さを再認識しました。

 

給与所得さえあれば、株で失敗しても給与を貯金して再トライするか〜となれますが、何もないと資金が減る一方で余計に焦ります。

 

したくなくても狼狽売りしちゃいそうです。

 

極端な話、給与所得さえ安定してもらい続けることができれば、保有銘柄が下落しても給与からの資金でナンピンを繰り返し続け、平均取得株価を下げていけば最終的にいつかプラスにできるはずです。

 

まあ、それは無駄が多いやり方だし、オススメできません。多分オススメしても誰もやらないけど。

 

また、その企業が万が一潰れたらご臨終です。

 

 

とりあえず給与所得がある人は、専業投資家よりもある程度落着いて取引できます。

 

これは資産が少ないうちの話ですね。多くなると給与所得ではそう簡単に取り返せなくなってきてしまいます。

 

そう考えると、サラリーマン兼業投資家は失敗しても最初のうちはリスタートが切りやすいので投資に向いています。

 

もちろん、少しでもお金を無駄にしたくない人には向いていません。

 

 

専業投資家は自分には無理、

給与所得有り難え〜

 

と不労無所得生活になって思いました。