低資金からはじめる投資

年収下級戦士のアラサー派遣社員が少額資金からの体験に基づく投資情報を発信します。現在個別株メインでソーシャルレンディング、IPO投資、投資信託などに挑戦中。最終的には不労所得でセミリタイアを目指しています。現在運用資産250万円程度です。

弐億貯男氏コバンザメ投資 豆蔵HD、ITM購入

Sponsored Link

 


f:id:sisanunyoutamezo:20180419200659j:image


f:id:sisanunyoutamezo:20180419200712j:image

 

 

日経平均は悪くないけど、保有銘柄は弱い気がする今日この頃です。

 

 

 

弐億貯男氏、新たに2銘柄保有

 

有名サラリーマン投資家ブロガー、弐億貯男氏が一昨日新たに2銘柄の保有を発表しました。

 

豆蔵ホールディングスとアイティメディアです。

 

最近パッとしない私のポートフォリオに新戦力を加えるべく、早速成行きで100株ずつ注文し当日中に約定しました。

 

自分で考えずに銘柄を買うなんてクズだな!と思われる方もいるかも知れません。

 

はい、私はクズです。欲豚です。

 

 

明豊ファシリティワークスでの経験が機になった

 

弐億貯男氏が銘柄保有を新たに発表し、その次の日に真似して購入したらどうなるのか、前から気になっていました。

 

今回はその実験も兼ねています。今までは保有を発表して少し経ってから自分なりに考えたうえで買うことはありました。

 

一番記憶に残っているのは明豊ファシリティワークスです。

 

昨年後半に氏は自信のブログで「自信のある銘柄を見つけた」と述べ、明豊ファシリティワークスの大量保有を発表しました。

 

その当時の私は、正直この銘柄の良さがわからず、コバンザメ投資を躊躇っていました。

 

しかし同銘柄は氏の保有発表を境にどんどん株価を上げていき、とうとう私は狼狽売りならぬ「狼狽買い」をするという事態に陥りました。

 

そのとき、どうせ買うんだったら、株価を少しでも上げる前にすぐ買っておくんだった、と反省したのです。

 

今回の豆蔵ホールディングスとアイティメディアの即購入は、この明豊ファシリティワークスの経験から来ていると言っても過言ではありません。

 

 

 

真似るのも勉強か 

 

私はアホ初心者投資家です。この様な私が少しでも経験を積むには、少しでもベテランの投資家を真似るのも1つの手だと思っています。

 

ディスりたい人の気持ちもわかります。私も出来ることなら自分で有望な銘柄を見つけて利益を出したいです。

 

ただ身の程は知っているので、とりあえず模倣に徹し、弐億貯男氏が何故この銘柄を選んだのか、また手放すタイミング等も勉強したいと思っています。

 

いわゆる信者ですね…

 

 

そんな今朝の弐億貯男氏のブログの更新タイトルは、

 

「売買の判断は自身で行うことが重要」

 

 ………。

 

申し訳ありません。

 

 

Mr.マーケットはこんなクソダサい欲豚に制裁を与えるべく、今日も元気にRIZAPやハナツアー、アライドアーキテクツといった主力保有銘柄を軒並み暴落させてきました。

 

ポートフォリオにマイナスが積み上がっていきます。

 

それだけでなく、他に良いなと思っていたレノバ、SOU、タテルといった銘柄も軒並みキツい暴落をしていたので、これには言葉を失うばかりです。

 

本当に読めない相場になってきました。1歩踏み外すと地獄、そんな様相を呈してきた気がします。

 

あと、LIFULL100株売りました。870円で保有し900円で売却です。身をわきまえて謙虚な値幅で売却しました。

 

 

 

 

 その後の関連記事です。

 

www.shisantamezo.com

 

弐億貯男氏は、豆蔵ホールディングスを損切りして全売却しました…。