低資金からはじめる投資

年収下級戦士のアラサー派遣社員が少額資金からの体験に基づく投資情報を発信します。現在個別株メインでソーシャルレンディング、IPO投資、投資信託などに挑戦中。最終的には不労所得でセミリタイアを目指しています。現在運用資産250万円程度です。

貧乏投資家、メルカリのブックビルディングに申込む

Sponsored Link

 

 

 

こんにちは、貧乏投資家のしさんためぞうです。

 

6月は新規上場株式のお祭り状態です。先月が1社しかなかったので、代わりに今月は多いです。

 

そして本日はいきなり今月の真打ち登場ということで、「メルカリ」のブックビルディング開始日です。

 

 

メルカリのIPOに応募

 

もちろんメルカリに応募しました。資金的に100株しか申し込めませんでした。

 

f:id:sisanunyoutamezo:20180604192107p:plain

 

今までIPOに申し込んで当選したことが一度もありません。株式投資を始めてから、今回のメルカリが一番ネームバリューのあるIPOです。

 

なんてったって日本ではほとんど存在しないユニコーン企業です。ほとんど存在しないからユニコーン企業と言うんですけどね。(自分で言い自分でツッコんでいくスタイル)

 

ほとんどありえませんが、初IPO当選がメルカリだったら嬉しいです。

 

 

SIGのIPOにも申し込んだ

 

本日はメルカリの他に「SIG」という企業のブックビルディングも開始したので、こちらにも100株応募しました。

 

f:id:sisanunyoutamezo:20180604193423p:plain

 

「SIG(エスアイジー)」はIT企業です。

 

同じ名前でスイスに「SIG(シグ)」というグループ企業があり、そちらを連想してしまいます。

 

スイスのSIG(シグ)のグループ企業に「SIGARMS(シグアームズ)」という銃器のメーカーがあります。

 

永世中立国のスイスは今でも徴兵制度を採用しており、自国の防衛には力を入れています。

 

またスイスは高級腕時計のメーカーがたくさんあることでも分かる通り、精密な機械を作る技術には定評のある国です。

 

SIGARMSは高い技術力を評価された世界的に有名な銃器メーカーです。

 

ちなみに私はミリタリーオタクでも何でもなく、昔やっていたゲームにSIGの銃がよく出てきたので、少し調べただけです。

 

「SIG」と聞くとどうしてもそちらをイメージしてしまいます。今回IPOの「エスアイジー」とは全く関係ありません。

 

メルカリよりもSIGの話の方が長くなるというまさかの展開です(笑)

 

 

 

資金があれば複数の証券口座を開設した方が良い

 

IPO投資は、資金があれば複数の証券口座を開設し、それぞれからIPO応募の波状攻撃を仕掛けたほうが当選確率が上がるのでおすすめです。

 

しかし私はSBI証券でのみIPO投資を行っております。

 

理由は単純に、資金がないので複数の口座を開設してもデポジット入金するお金がないからです。

 

今の私にとって、複数の証券口座を開きそれぞれの口座からIPO申し込みをするなんていうキャッシュリッチな行為は平安貴族のお遊戯なみに浮世離れした話です。

 

ホント、貧乏ってやんなっちゃうわね。

 

 

IPOチャレンジポイント制度は貧乏投資家のセーフティネット

 

現在26ポイントのIPOチャレンジポイントが貯まっています。

 

f:id:sisanunyoutamezo:20180604193732p:plain

 

6月はIPOが多いので、今月のうちに40ポイントくらいまで行くのではないかと思います。

 

調べた限りでは人気のないIPOだったら100ポイントくらい貯まっていれば当選するようなので、地道に貯めて初当選したいです。

 

 

資産がなくてもポイントを貯めればいつかは必ず当選できるIPOチャレンジポイント制度は、ある意味貧乏投資家にとってのセーフティネットみたいなものです。

 

初心者投資家は、よくわからなくてもとりあえずIPOには申し込むべきです。特にSBI証券ならIPOチャレンジポイントが貯まるので尚更です。

ということを記事にしたのがこちらです。

 

www.shisantamezo.com

 

 

 

本日も…

f:id:sisanunyoutamezo:20180604193711p:plain

 

日経平均はプラス300円なのに、ポートフォリオはなぜこうなった状態です。

 

画像は貼りませんが信用取引のアライドアーキテクツが反発したので、トータルでは0.06%とわずかにプラスでした。

 

今は耐え時だと思います。そのまま含み損が膨らみ凍死家になるかの瀬戸際かも知れませんが…(笑)