低資金からはじめる投資

年収下級戦士のアラサー派遣社員が少額資金からの体験に基づく投資情報を発信します。現在個別株メインでソーシャルレンディング、IPO投資、投資信託などに挑戦中。最終的には不労所得でセミリタイアを目指しています。現在運用資産250万円程度です。

低資金から逆転大作戦(2018.10.2週目)

Sponsored Link

 

暴落を経た現在のポートフォリオ

 

f:id:sisanunyoutamezo:20181013010927p:plain

f:id:sisanunyoutamezo:20181013011045p:plain

 

今週は大きな動きがありました。まず、信用取引をしていたアライドアーキテクツ400株に期限がきました。200株を現引きして現物保有に、もう半分の200株は売却しました。買付余力を保つためと、万が一下がり続けた場合のリスク管理のために半分は処分しました。

 

また、木曜日の暴落を受け、新たな銘柄を保有するべく現金を増やすため、豆蔵ホールディングスサンメッセを売却しました。

 

豆蔵ホールディングスは、今注目されているRPA関連銘柄ということで、近い将来株価は買値よりも上昇していくと考えています。しかし、今持っている資産の中で、より株価の上昇が期待できる銘柄に投資するべく、損切りしました。

 

サンメッセも3月の優待権利確定日に向けて徐々に株価が上がって行く中での売却でした。しかし、その上昇は100株保有で1万円前後くらの限定的な上昇であると推測していたので、より良い銘柄に資金を移すべく損切りしました。

 

本当はもっと損切りして、ポートフォリオを集中投資型にしたいところですが、どれを残すべきかというところと、サンクコスト効果により選べない状態です。MRK HLDかアイティメディアは売却してもいいかな思っています。

 

MRK HLDは優待で食品が増えないと、食費の節約にもならないので、売却してもいいです。しかし、売却したところで3万円弱の現金にしかならないので微妙な感じです。そう考えると、そのまま放置でも良いかなと思います。

 

ああ、私が高収入だったら、こんなに悩まずにいっそのこと全部放置しても、給与所得の追加入金だけで勝手に現金余力が増え追加投資できるのですが…。

 

 

損切りによる損失額

 

f:id:sisanunyoutamezo:20181013012302p:plain

 

アライドアーキテクツ200株、豆蔵ホールディングスとサンメッセ100株ずつで、合計96,877円の損切りになりました。

 

「手痛い損切り」と言いたいところですが、それでもなお40万円弱の含み損があるので、そんなこと言ってられないくらいなんかキツいことになってます。

 

 

f:id:sisanunyoutamezo:20181013020028j:plain

SBI証券に追加入金

今月に入り、SBI証券に合計25万円の追加入金をしました。もともとIPO投資用に貯めた資金を回しています。

 

四季報を読んだり、昨今の調整により、IPO投資用に眠らせておくより、そのまま投資に使いたくなったからです。コロコロと考えが変わってしまいます。

 

豆蔵ホールディングスとサンメッセの売却額も加わり、史上最高に買付余力が増えている状態です。(あくまでも自分史上の最高)

 

暴落により下げている銘柄が多いので、いよいよ久しぶりに新しい銘柄を購入すべく動いています。

 

月曜までにどうなるか分かりませんが、今のところいくつかの銘柄を指値注文しています。慎重に低い価格で指値注文しているので、約定するか分かりません。買えたらラッキーぐらいに、軽く期待したいと思います。

 

もし指値注文に何も引っかからずに狙ってる全部の銘柄が上げて行ったら、ただの狼狽売りして利益を逃したアホになっちまいます。

 

www.shisantamezo.com