低資金からはじめる投資

年収下級戦士のアラサー派遣社員が少額資金からの体験に基づく投資情報を発信します。現在個別株メインでソーシャルレンディング、IPO投資、投資信託などに挑戦中。最終的には不労所得でセミリタイアを目指しています。現在運用資産250万円程度です。

投資方針は中途半端になってはいけない

Sponsored Link

 

 

来年末に消費税増税が決定しましたね。株式投資は今後も厳しい戦いが続きそうです。

 

 

自分の中で保守派と改革派に分かれる

 

最近の不安定な市況の中で、高配当株やインデックスに手を伸ばそうとする保守的な自分と、10年で一億円を目指しハイリスクな賭けに出ようとする挑戦的な自分に頭の中が分かれてしまい、どうしていいかわからなくなってきています。

 

とりあえず10年で1億円が欲しい長期的な野望と、高配当銘柄やインデックスなどで安定した配当が欲しかったり、積み立てて着実な資産形成をしたいという考えが交互に巡ってくる感じです。

 

しかし、私の資金力では、現在全てを同時に行うことはできません。

 

f:id:sisanunyoutamezo:20181016185207j:plain

 

中途半端になってはいけない

 

1つ言えるのは、中途半端になっては行けないと思います。高配当株やインデックスに投資するんだったら、無配当の成長銘柄を同時持つことはしたくないし、その逆も然りです。

 

理由は、中途半端になってしまうと、どっちのパフォーマンス(利益)も中途半端になってしまうからです。

 

二兎を追うものは一兎をも得ずとういうやつです。

 

10年で1億円を目指すくらいのリターンを得るには、失敗したら資産半分失うくらいのリスクと覚悟を背負わなければ難しいでしょう。そうでなければ、インデックスファンドや高配当、優待株などに投資して、高リターンとはいかなくてもそれなりの投資ライフをエンジョイするかです。

 

資金が少ないうちは…。

 

 

すぐに決断する必要性はない

 

とはいえ、どういうスタンスで行くのかすぐに決断する必要性はありません。私は短期間で一定の結果を出さなければいけないプロでもなければ、専業投資家でもありません。焦る必要はないのです。

 

それまで中途半端に攻めて行って経験を積むのはアリかも知れません。

 

 

 

 

あれ、最初と言ってる事違うやん…。

 

 

…。

 

 

こんな記事もありました。

www.shisantamezo.com