低資金からはじめる投資

年収下級戦士のアラサー派遣社員が少額資金からの体験に基づく投資情報を発信します。現在個別株メインでソーシャルレンディング、IPO投資、投資信託などに挑戦中。最終的には不労所得でセミリタイアを目指しています。現在運用資産250万円程度です。

クラウドクレジットの未知数ファンドは神ファンドだった!?→やはり勘違いでした…

Sponsored Link

 

クラウドクレジットから分配金が入金されました

 

4ヶ月ほど前に、クラウドクレジットに投資をした記録を残しました。

 

www.shisantamezo.com

 

 

 

ソーシャルレンディングは現在クラウドバンクメインで行なっております。

 

クラウドクレジットは合計3万円投資して、そのまま放置していました。

 

その理由は、

  • クラウドクレジットは外貨建てのファンドが多く、為替レートの変動により分配額も変わる。確実なリターンを得るには不向き。
  • 運用開始時に2.5%の手数料が発生する。

 

などの理由から少し遠ざかっていました。

 

 

そんな中、先日クラウドクレジットから分配金のお知らせのメールがきました。ヨーロッパ自動車リースファンド4号からの分配金のお知らせでした。

 

会社名 ファンド名 年利 募集終了日 償還日 期間 投資額 分配
クラウドクレジット ヨーロッパ自動車リースF4号 変動 変動 変動 6〜36 ¥10,000 変動

 

年利も期間も何も決まってない、まったく未知数のファンドだったので、どうなるのか楽しみにしていました。

 

驚きの分配額

 

ホームページで分配金を確認して驚きました。1万円の投資額に対して、分配金がなんと1000円もあります。しかも、何気に先月も556円分配されていました。

 

f:id:sisanunyoutamezo:20181016223754p:plain

 

クラウドバンクには約20万円投資して、今月の分配金は約800円でした。クラウドクレジットのファンドは1万円の投資で1000円も分配されていたのです!

 

年利どころか、月利約10%です。まだクラウドクレジットのサイトの見方に慣れていないので、ひょっとしたら何かの勘違いなのかもしれません。

 

しかし、もし本当だとしたら、とんでもない神ファンドです。最長36ヶ月ということで、これなら最長の36ヶ月まで続いてほしいです。

 

それか、もしかしたらクラウドクレジットは、クラウドバンクと違って分配金と償還金を分けて表記せず、この分配金の中に償還金も混じっているのかも知れません。

 

そうでもなければ貸付先のヨーロッパ自動車リース業者が潰れてしまうのを心配するくらいのリターンです。もしそうなら、ぬか喜びさせやがってこのコンニャロウ。

 

 

追記

 

コメントで教えて頂きました。やはり分配金ではなく償還金だそうです。しかも償還金だけで分配金は出ていないそうです…。

 

知識不足で誤解してしまい申し訳ありませんでした。記事のタイトルにも「勘違いでした」と付け足しておきます。

 

 

www.shisantamezo.com