低資金からはじめる投資

年収下級戦士のアラサー派遣社員が少額資金からの体験に基づく投資情報を発信します。現在個別株メインでソーシャルレンディング、IPO投資、投資信託などに挑戦中。最終的には不労所得でセミリタイアを目指しています。現在運用資産250万円程度です。

楽天カード決済の積立て投資が魅力的

Sponsored Link

 

みなさんこんにちは、しさんためぞうです。

 

10月28日から、楽天証券楽天カード決済での積立投資が可能となりました。毎月100円〜50,000円の範囲で積立てできます。

 

f:id:sisanunyoutamezo:20181031004823p:plain

 

f:id:sisanunyoutamezo:20181031004841p:plain

 

楽天カード決済での積立投資が画期的な理由

 

主なメリットは、楽天カード決済による積立投資でも、100円で1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まる事です。

 

貯まったポイントで、さらに投資信託を買うことができます。

 

つまり、楽天カードで毎月1万円の積立を行うと、毎月100ポイントが貯まり、その100ポイントでさらに100円分の投資信託を買いますことができるということです。

 

言い換えると、楽天カードで決済すると決済額の1%の金額を追加投資できるのです。

 

投資信託の積立て商品を選ぶ時、皆小数点以下の信託報酬をシビアに比較して選んでいます。

 

そんななか、自動的に1%の追加投資ができるこのサービスは大変魅力的に感じました。

 

楽天カードを持っていなくても、わざわざ作って始めてもいいくらいのサービスだと思っています。ちりも積もれば山となります。

 

例えば、毎月1万円ずつ楽天カード決済していったとしたら、年に12万円、10年で120万円30年で360万円になります。

 

その1%というというと36,000円です。しかも毎月すぐに再投資していけば、複利効果でその1%もどんどん増えていきます。

 

とりあえず毎月3000円積み立てます

 

f:id:sisanunyoutamezo:20181031002939p:plain

 

とりあえず毎月3,000円積み立てることにしました。

 

商品はeMAXIS Slim米国株式(S&P500)を選びました。楽天VTIとどちらにしようか悩みどころです。ポイント投資ではすでに楽天VTIを選んでいます。最近S&P500の方が強いので揺れてしまいました。

 

ちなみに毎月3000円だと発生するポイントは30ポイントです。ポイント投資は100ポイント以上でないとできませんので、積み立てカード決済ですぐに再投資するには1万円以上の積み立てが必要です。

 

私は資金が少ないことと、もともとスマホ代とネット代を楽天カード決済にしており、合わせると1万円を超えるので、とりあえず3000円にしました。

 

投資の初心者にもおすすめ

 

投資を始めようとしている方に、個別株投資をオススメするのはなかなかできません。こういったサービスを少額から始めるのが一番良いのかもしれません。

 

特に楽天カードをもともと使ってたりしていたら、最初にオススメすると思います。多少の含み損を抱えても、臆することなくドルコスト平均法で積み立てていきましょう。

 

むしろ下げるほど、後の反発が大きくなるので喜ぶべきです。

 

 

さいごに

 

楽天証券はポイント投資サービスに積極的で、最近いろいろなサービスを開始しています。

 

「うんよう女子」の熊猫さんが紹介されている、楽天銀行のハッピープログラムを使った毎日積み立てによるポイント獲得は、少額での運用では今回の記事のカード決済以上に強力で魅力的です。

 

www.kumaneko.xyz

 

私はNISA口座は現在SBI証券で保有しているのと、楽天銀行もまだまだ開設したばかりなので、現状ではすぐに取り組むことはできませんが、そのうち実践してみたいです。

 

SBI証券もiDeCoなどのサービを拡充させて頑張っています。

 

個人投資家の方々のそれぞれのニーズにあったサービスを選んで、皆で少しづつ豊かになりましょう(^^)

 

 

www.shisantamezo.com