低資金からはじめる投資

年収下級戦士のアラサー派遣社員が少額資金からの体験に基づく投資情報を発信します。現在個別株メインでソーシャルレンディング、IPO投資、投資信託などに挑戦中。最終的には不労所得でセミリタイアを目指しています。現在運用資産250万円程度です。

気になる銘柄リスト その2

Sponsored Link

 

 

みなさんこんにちは、しさんためぞうです。

 

前回、気になる銘柄リストということで、3銘柄紹介致しました。今回はその続編となります。

 

順不同です。また、投資の判断は自己責任でお願い致します。退場することになっても、無論責任は取れません。

 

www.shisantamezo.com

 

 

 

 電算システム (3630)

 

東証1部 [ 情報・通信業 ]

 

【特色】情報処理サービス開発中堅。払込票決済など収納代行を拡大中。グーグルの販売代理店展開も

 

f:id:sisanunyoutamezo:20181109074543p:plain

 

所感とデータ(11/8現在)

f:id:sisanunyoutamezo:20181109075337p:plain

※バフェットコードより

 

  • 業績がきれいな右肩上がり。
  • グーグルと提携している事業がある
  • 配当利回り1.12%だが、連続増配中。株価も上がっているので利回りは低い。配当性向30%。
  • PER27.6倍、PBR2.6倍、ROE9.0倍。割高と見るかまだまだと見るか。10月末の米国発の急落でもすぐ急回復してしまったので、一部の投資家たちからの人気度が伺えた。
  • 株主優待で3,000円分の岐阜県の特産品が貰える。(本社が岐阜県)
  • 時価総額233億円

 

 

 

キヤノン (7751)

 

 東証1部 [ 電気機器 ]

 

【特色】カメラ、事務機器の最大手。一眼レフはシェア5割超。半導体・液晶露光装置、監視カメラも展開

 

f:id:sisanunyoutamezo:20181113214917p:plain

 

所感(11/13現在)

 

  • もう30年ぐらい減配していない安定感。高配当株。ポートフォリオに加えたい銘柄上位。
  • 昨今の売上は減少傾向。故に株価は下降トレンド。しかし故に割安になってきている。
  • 地合いと今後の業績次第で、配当利回り5%になる3,200円辺りで一度下げ止まるかも。
  • 今後も業績が悪化し続けて、減配してしまったらどうしようという懸念はなきにしも有らず。比較して良いのかは別にして、連続増配銘柄として有名だった明光ネットワークジャパンもあっさり減配してしまったし。米国でもGEですら減配したし、どうなるかわからない。

 

データはなくてすみません。キヤノンは有名なので、他のブロガーさんがたくさん詳細な分析をしていますので、データや分析に関しては、そちらを見ていただければと思います。

 

※参考

potatoushi.com

 

 

 

Cominix (3173)

東証1部 [ 卸売業 ]

 

【特色】切削工具や耐摩工具の専門商社。自動車部品加工メーカー向け比重高い。自社ブランド品も

f:id:sisanunyoutamezo:20181114080315p:plain

 

所感とデータ(11/13現在)

 

f:id:sisanunyoutamezo:20181114080700p:plain

 

  • 業績は概ね右肩上がり。
  • 配当利回り2.81%、連続増配中。株主優待あり(海外特産品200株以上)
  • PER10.5倍、PBR1.2倍、ROE9.3%。そこそこ割安。
  • ここのところ下降トレンド。自動車・貿易リスクか。業績は良いので、場合によってチャンスかも。
  • 時価総額59億円、出来高少なめ。

 

 

 

f:id:sisanunyoutamezo:20181114082003j:plain

 

今回もまた3銘柄、気になる銘柄を紹介しました。

 

次回に続きます。(多分)

 

 

www.shisantamezo.com