低資金からはじめる投資

年収下級戦士のアラサー派遣社員が少額資金からの体験に基づく投資情報を発信します。現在個別株メインでソーシャルレンディング、IPO投資、投資信託などに挑戦中。最終的には不労所得でセミリタイアを目指しています。現在運用資産250万円程度です。

クラウドバンクから償還金と投資記録

Sponsored Link

 

みなさんどうも、資産ためぞうです。三連休も朝から晩までずっと働いていました。今は投資とブログ以外に趣味もほとんどないですし、種銭を稼ぎたい気持ちがあるのでそんなに苦ではありません。

 

投資の種銭を稼ぐというモチベーションもあり、本業も頑張っています。

 

ブログは少し更新期間が空きました。「日産自動車は買いか」みたいな記事を作ろうと思って日産の業績などを調べていました。しかし、日産は結局業績以外の部分で判断しなければならない事が多いのに、ニュースはまだ未確定な情報が多く、自分には判断がつかない事が多すぎて書ききれませんでした。

 

私の知識レベルでは荷が重すぎるネタでした。そのうち無理矢理アップするかも知れません。

 

とりあえず今回はクラウドバンクの投資記録です。

 

クラウドバンクから償還金

 

クラウドバンクから償還金の連絡が来ました。

 

f:id:sisanunyoutamezo:20181128072400p:plain

 

合計4000円ほど返ってきました。もともとクラウドバンクの口座には9000円ほどあり、合計で約13000円となりました。最低購入単位の10,000円を超えたので新規投資しました。

 

バイオマス発電ファンド第93号に新規投資

 

 

f:id:sisanunyoutamezo:20181128073458p:plain

 

バイオマス発電ファンド第93号に新規投資しました。

 

選択の理由

  • 期間が短めである

 

他に魅力的な投資対象が現れた場合、速やかに資金を戻せるよう、なるべく短いファンドを選ぶようにしています。

 

期間が短いファンドを選ぶデメリットとしては、再投資に手間がかかることと、償還され再投資し運用開始されるまでの期間に分配金をもらえないので、インカムのロスをすることです。

 

  • 太陽光発電ファンド以外にしたかった

 

クラウドバンクの案件の中で利回りが特に高いのが太陽光発電ファンドです。利回りが高いのと、よく募集されていることもあり、ポートフォリオで太陽光発電ファンドの占める割合が増えてきてしまいました。

 

なので、なるべく太陽光発電以外のファンドにしようと思い、ちょうどバイオマス発電が募集されていたので投資を決めました。

 

 

現在のポートフォリオ

 

f:id:sisanunyoutamezo:20181128074236p:plain

 

現在のポートフォリオはこんな感じです。だいぶバランスが良くなってきました。不動産ファンドなども増やしたいところですが、募集案件が少ないのでなかなか投資できないし、不動産ファンドの情報が少ないので投資して良いのか迷います。

 

そういえば、この前募集していた中小企業ローンファンドの投資情報を見てみたら、太陽光発電事業の中小企業で、「これじゃあ太陽光発電ファンドに投資するのと一緒じゃん」と思いました。

 

クラウドバンクは今までの信頼できる償還実績がありますが、一応投資情報も確認しておいたほうが良いです。

 

 

また、関係ないですけど、ポートフォリオの色が全部赤いから少し見づらいです…。

 

400億円突破キャンペーン中

 

f:id:sisanunyoutamezo:20181128074901p:plain

 

 

クラウドバンクでは応募総額が400億円を突破したことによるキャンペーンを実施中です。

 

キャンペーン内容は、期間中に投資した案件の分配金に合わせ、2%キャッシュバックされるというものです。

 

今回キャンペーン期間中に「バイオマス発電ファンド第93号」に投資できたので、分配金の度にプラス2%キャッシュバックされるはずです。

 

このファンドの分配利回りは6.3%なので、実質8.3%になるはずです。読解力がないので間違えていたらすみません。

 

ちなみにキャンペーンは11月29日までなので、クラウドバンクをやっていて今知った方はお早めに!