低資金からはじめる投資

年収下級戦士のアラサー派遣社員が少額資金からの体験に基づく投資情報を発信します。現在個別株メインでソーシャルレンディング、IPO投資、投資信託などに挑戦中。最終的には不労所得でセミリタイアを目指しています。現在運用資産250万円程度です。

下げが凄くなってきました(2018.12.4周目の保有株式報告)

Sponsored Link

 

 

皆さんどうも、資産ためぞうです。

 

今週の保有株式の状況を記録します。現在出先でして、スマホでの投稿失礼します。

 

 

あっというあっという間にまた含み損


f:id:sisanunyoutamezo:20181221193157j:image

先週まで保有銘柄全て含み益だったのに、あっという間にまた含み損生活に逆戻りです。

 

以前はライザップアライドアーキテクツハナツアー等、業績や財務安定性等をあまり考慮しないでワンチャン暴騰がありそうなワンチャン銘柄を保有していました。

 

結果的には地合いに負け大損して損切りしました。

 

それからは、KDDIオリックスなど財務が安定して業績も良い無難な銘柄を選びました。

 

これなら不安定な局面でもそんなに下げないだろうと思ったからです。

 

しかしここ最近は地合いが更に悪化してしまいました。

 

とても高PERの銘柄等は買う気になりません。

むしろPER7、PBR0.7くらいのオリックスですらも更に急落しましたので、もうPERやPBRも当てにならないレベルまで来ています。

 

投資するとしたら、もうPERやPBRだけでは判断できませんね。

 

初心者には分かりやすい指標なんですけど…。

 

電算システムも中々良いニュースが発表されているんですけど、地合いに負けて急落してしまいました。もともと少しPERが高いので、もし下げだしたら底が低いかもしれません。

 

地合い>個別株

 

というパワーバランスのいい例です。

 

 

今後の投資プラン

 

今の地合いでは、正直新たに別の銘柄を新規保有する気にはなりません。

 

むしろ電算システムやオリックスの損切りを検討しなければいけません。

 

またいつか上がると期待して塩漬けし、いつの間にか大損切りになってしまったら、ライザップやハナツアー、アライドアーキテクツなどで犯した同じ失敗を繰り返す事になってしまうからです。

 

しかし、難しい所は、1番のチャンスは多くの投資家が失望し恐怖で手を出せない時だと言う事もまた事実な点です。

 

リーマンショックの底値の頃は、誰もそこが底であるという事は分からず、最も相場に失望感が漂っていた時期なのです。 

 

いつが底なのかわならない以上、常に投資を出来るようにしておかなければならないのかもしれません。

 

 

今後調整相場になるのか

 

私が株式投資を本格的に始めてから1年3ヶ月ほど経ちました。それ以来では現在が最も酷い下落をしていると思います。

 

2月のVIXショック等も衝撃的だったものの、現在の調整よりは短い期間で回復していきました。

 

今回の調整は長引いていますし、だんだん酷くなっているような気さえします。米国発の様ですが、イマイチ明確な原因も分かりません。

 

細かい原因が連鎖反応している感じです。それは、今後長期的な景気の低迷を表しているような気もします。

 

f:id:sisanunyoutamezo:20181222141657j:plain

10年スパンくらいの目で見れば…

 

しかし、今後数年後、十数年後を見据えるとどうでしょうか。

 

このまま2017年の様な上昇相場が続いていくよりも、一度調整してもらった方が、その後の上昇相場で確かなリターンを得られるはずです。

 

直近の下げ相場には悲観的になってしまう所です。しかし、ある意味ではリーマンショックの底くらいまで下げた時、その時に投資出来た人は大チャンスです。

 

そう考えると、あながち不運でもありませんし、むしろ少しワクワクさえしてきます。

 

その時のために現金と株式の保有割合には気をつけて行きたいです。

 

また、暴落時に買い増せるように、現金を稼いでおきたいと思います。 

 

 

そう思ってたらまさかの急上昇で買い場を逃したら笑います。

 

もう笑えねーよ…。