低資金からはじめる投資

年収下級戦士のアラサー派遣社員が少額資金からの体験に基づく投資情報を発信します。現在個別株メインでソーシャルレンディング、IPO投資、投資信託などに挑戦中。最終的には不労所得でセミリタイアを目指しています。現在運用資産250万円程度です。

上場インデックスファンド新興国債券(1566)から分配金を頂きました。(2018年12月)

Sponsored Link

 

皆さんどうも、資産ためぞうです。

 

今回は、上場インデックスファンド新興国債券(1566)から分配金を頂きましたので記録します。

 

実は、今年はもうインカムゲイン系の収入はないと思っていたので、今回の分配金を頂くより前に、2018年度のインカムゲインをまとめた記事を作ってしまいました…。

 

www.shisantamezo.com

 

分配金の入金って、配当金の入金より少し遅れて来るのですね、今までETFの分配金もらったことがなかったので、分かりませんでした。

 

上記の記事も今回の分配金も含めて作り直しました。二度手間やないかい。(注:自業自得です)

 

 

上場インデックスファンド新興国債券(1566)から分配金

 

f:id:sisanunyoutamezo:20181222151712p:plain

 

現在、46,900円で1つ保有しています。

 

このETFは年に6回の分配金があるようです。

 

f:id:sisanunyoutamezo:20181222151856p:plain

 

こちらが今回の入金額です。467円。NISA口座での保有なので、税金は引かれませんでした。

 

 

f:id:sisanunyoutamezo:20181222180131j:plain

 

上場インデックスファンド新興国債券(1566)について

 

せっかくなので上場インデックスファンド新興国債券(1566)の基本情報的な事も書きます。

 

概要

 

このETFは名前の通り、新興国の債券に連動したインデックスです。

 

対象:債券
地域:新興国

売買単位:1口
決算日:奇数月の各10日
上場日:2012年3月30日


円換算したブルームバーグ・バークレイズ自国通貨建て新興市場国債・10%国キャップ・インデックスの変動率に一致させることをめざす上場投資信託(ETF)です。

 

1566 - 上場インデックスファンド新興国債券(上場新興国債) | ETF(上場投資信託)|日興アセットマネジメントより引用

 

ちなみに、「ブルームバーグ・バークレイズ自国通貨建て新興市場国債・10%国キャップ・インデックス」と連動したETFは、この「上場インデックスファンド新興国債券」のみの様です。

 

構成国

構成国はアルゼンチン、ブラジル、メキシコ、コロンビア、チリ、ペルー、トルコ、チェコ、ハンガリー、フィリピン、ポーランド、韓国、ロシア、インドネシア、マレーシア、タイ、イスラエル、南アフリカ、ルーマニアです(2918年2月現在)。なお、構成国は年に1度見直しが実施されます。

※ブルーム バーグ・バークレイズ自国通貨建て新興市場国債・10%国キャッ プ・インデックス | 投資信託の投信資料館より引用

来年から中国債券が組入れられるようです。

 

魅力

 

魅力は高い分配金です。もともと高い分配利回りのETFを探していて見つけました。

 

上場インデックスファンド新興国債券(1566)過去2年間の分配金の推移

 

過去2年分の分配金の記録です。少しずつ金額は下がっています。

 

しかし、株価自体が下がっているので、利回り率は変わっていません。

 

上場インデックスファンド新興国債券(1566)過去5年間のチャート

過去5年間のチャートです。ETF構成国にトルコが組入れられており、トルコリラショックも下落に関係していると囁かれていましたが、どうなのでしょうか。

 

今が底なのかは不明ですが、投資妙味があるのかも知れません。私はそう判断して1口だけ打診買いした次第です。

 

年6回の分配があり、しかも利回り6%以上(現在)ある、面白いETFです。

 

もちろん今後どうなるか分かりません。投資は自己責任でお願いします。

 

 

最後に関連リンクです。インカムゲイン重視での投資の場合、参考にしたいブログです。

www.shisantamezo.com