低資金からはじめる投資

年収下級戦士のアラサー派遣社員が少額資金からの体験に基づく投資情報を発信します。現在個別株メインでソーシャルレンディング、IPO投資、投資信託などに挑戦中。最終的には不労所得でセミリタイアを目指しています。現在運用資産250万円程度です。

株式投資運用報告2018.6.5週目 ライザップ買い増し

Sponsored Link

 

現在のポートフォリオ

 

f:id:sisanunyoutamezo:20180629225111p:plain

f:id:sisanunyoutamezo:20180629225134p:plain

 

 

株式と投資信託の合計は、マイナス22.54%マイナス342,724円でした。

 

先週の時点ではマイナス23.17%マイナス315,131円でした。

 

パーセンテージは回復しているのに金額ベースでは含み損が膨らんでいる理由は、ライザップを買い増した為です。

 

 

個別銘柄の所感

 

ライザップ(RIZAP)100株買い増し

 

POに当選しても買い増さなかったライザップを、ついに買い増してしまいました。

 

1600円の指値を金曜の早朝に入れて、その日のうちに約定しました。

 

合計200株の保有になります。

 

もともと買付余力が少なく、市況も不安定ですので100株は値幅が取れたらすぐに売却するかもしれません。

 

そのまま含み損になったとしても株式分割を控えているので8月には一気に400株保有となります。400株で優待内容も厚くなりますし損はありません。

 

なのでこのまま長期で保有していても面白いと思います。

 

そういう狙いで保有しました。

 

 

ハナツアー続落

 

ハナツアー(HANATOUR JAPAN)は旧転落ですね。留まることを知らない下げです。

 

かなりお得のはずなんですけど、ライザップとは違い買い増しに踏み切れません。まだまだ下げるような気がします。

 

また、ハナツアーの経営者がどれだけ株主の事を考えているのか、あるいは株価を上げる気があるのかが、イマイチ分からないんですよね。

 

ハナツアーが上場するときのニュース記事で、上場の理由は本国(韓国)の社員たちが上場企業でないと家を借りれないなどの社会的な立場が弱いから、と経営者が答えていました。

 

今思うと、とりあえず上場するのが目的だったのかな〜と思ってしまいます。もしそうだとしたら、株価の上昇は残念ながら今後しばらく期待できなさそうです。

 

株価が下がっているときは、こういうネガティブな事を考えてしまいます。

 

ネガティブだったクセに、いざ上がりだしたら買っとけばよかったと後悔するパターンも多いです。

 

「悲観は買い」というやつです。分かっていても買えないです。難しいです。

 

 

反発した楽天 (油断大敵)

 

金曜日に急反発したのが楽天です。もともと最近下げ止まり気味でしたので、今度の今度こそトレンド転換でしょうか?

 

特に高判断材料は出ていないのに急に上げたので、短期の空売り投資家は大損を被った可能性もあります。

 

まさか何も材料が出ていないのに(多分)、急に上げるなんて予想できません。

 

短期的な株価の値動きは、本当に読めないですね…。

 

なので無理と油断は禁物です。