低資金からはじめる投資

年収下級戦士のアラサー派遣社員が少額資金からの体験に基づく投資情報を発信します。現在個別株メインでソーシャルレンディング、IPO投資、投資信託などに挑戦中。最終的には不労所得でセミリタイアを目指しています。現在運用資産250万円程度です。

グリーンインフラレンディングに投資したお金は戻ってくるのか

Sponsored Link

 

問題の概要 

 

グリーンインフラレンディングに投資したお金は無事に償還されるのでしょうか。

 

グリーンインフラレンディングは、投資家から集めたお金が説明とは異なる所に流れていたとして、ニュースなどで話題となっていました。(2つのファンドに疑惑があります)

 

一説には政治家にお金が流れていたとも言われています。

 

この事実を受け、グループ元のmaneoはグリーンインフラレンディングでの今後のファンドの募集は行わないと発表しました。

 

対象となる2つのファンドはもとより、グリーンインフラレンディングに投資した全てのファンドのお金は果たして戻ってくるのでしょうか。

 

というところが気になるところです。

 

 

投資したファンド

 

現在では水面下で動いている事柄が多すぎて、ホームページでの発表だけでは全体の状況を把握することが困難です。

 

グリーンインフラレンディングとmaneoが問題を終息させて発表するのを待つしかありません。

 

現在わかっている確実な情報として、ホームページの情報を見てみます。

 

まず、下の画像が私の投資したファンドの情報です。

 

f:id:sisanunyoutamezo:20180702192422p:plain

 

【第22弾】メガソーラーローンファンド(第8時募集)です。

 

一応、現在のステータスは「正常」となっています。今となれば会社自体が「異常」な状態なので全くあてにはなりませんが、この欄にも「異常」とか書いてあるよりはマシです。

 

f:id:sisanunyoutamezo:20180702192928p:plain

 

 

こちらのファンドは、「担保」は有りですが「保証」はありません。

 

万が一の場合は担保はありますので、通常ならば全額とはいかなくても担保分は返済されるはずです。

 

しかし、今となれば異なるところに資金が流失されている可能性があるとのことなので、その担保も果たして本当にあるのか疑問です。

 

こうやって考えると、信用というのは本当に大事ですね。コインチェックはマネックスが引き取ってくれましたけど、グリーンインフラレンディングはどうなってしまうのでしょうか。

 

 

Q&A

 

グリーンインフラレンディングのサイトに興味のある質疑応答(Q&A)が載っていましたので、抜粋します。

 

Q 報道やインターネットの書き込みについて、事実なのでしょうか。

A 現在、maneoマーケット社において、事実関係を調査中であり、大変恐縮ですが、現時点でお答えすることは適切ではないと考えております。
一部報道については、maneoマーケット社のホームページ上にコメントがございますのでご確認願います。
またインターネットの特性から不特定多数の方による多数の書き込みが存在することが想定されますので、個々の書込みの真偽について見解を申し上げることは致しかねます。
maneoマーケット社にて確認のうえ、必要に応じてホームページにて公表させていただきますので、ご了承ください。

 

Q 対象の2ファンド以外の運用は大丈夫でしょうか。

A 現時点で確認を要する事項を認識したファンドはご案内の2ファンドとなります。次回のご報告まで暫くお待ちくださいますようお願い申し上げます。

また、大変申し訳ございませんが、個別のファンドとの関連性や影響については現時点ではご回答を控えさせていただいております。

以降のファンドの運営状況等につきましては、ホームページ上の「グリーンインフラレンディングからのお知らせ」において適宜公表される情報をご確認願います。 

 

 

Q 運用中のファンドを途中解約できますか。

 

A 募集中ではキャンセルの受付は可能ですが、成立後のファンドにつきましては、匿名組合出資契約が締結されておりますため、解約は出来かねます。

 

 

 

 結局まだ何もお答えできない状態のようです。  運用中のファンドも解約できないようです。

 

 

 最後に 

 

ソーシャルレンディングへの投資は今年の5月に始めたばかりです。 それなのに何故数ある業者の中からグリーンインフラレンディングを選んでしまったのか。 

 

メインバンクがみずほ証券なので、振込手数料がかからない同じみずほ銀行を取り扱う業者にしたかったというのが最初の理由です。 

 

あとは高利回りであること、maneoグループという業界一位のグループの傘下であることなども理由です。 

 

しかしこのような事態となってしまいました。 やはりグループの傘下ではなく、その業者自体に信頼が置けるかが重要ですね。

 

 SBIソーシャルレンディングなどはかなり信頼されていて、新規募集ファンドは一瞬で募集額に達してしまうそうです。 

 

今現在私のメインになっているのは、業界2位のクラウドバンクです。 

 

クラウドバンクは似たようなファンドばかりで利回りが高いわけでもありません(低くもない)が、逆に無理していない感じに安心感があります。 

 

今まで元本割れしたことがないという実績も大きいです。ほとんどのファンドが担保と保証付きです。たまに保証なしもありますけど。 

 

 とりあえずグリーンインフラレンディングがこんな状態なので、新たな良いソーシャルレンディング事業者も見つけていきたいと思います。 

 

これに懲りたので、信頼のおける大手の中から選びたいと思います。