ためさんの投資ブログ

低収入の30代前半非正規が少額資金からの体験に基づく投資情報を発信します。

Chatwork(4448)繰り上げ当選!ホールドか初値売りか。

Sponsored Link

 

皆さんご機嫌よう、資産ためぞう(@sstamezo)です。

 

みずほ証券にて、9月24日に上場するChatwork(4448)のIPOに補欠から繰り上げ当選しました。今回は初値売りするかホールドするかなど、現時点での考えを記録します。

 

Chatwork 繰り上げ当選!ホールドか初値売りか。

Chatwork 繰り上げ当選!ホールドか初値売りか。

当選の状況

 

みずほ証券にて補欠から繰り上げ当選になりました。

 

Chatwork(4448)繰り上げ当選!ホールドか初値売りか。

 

補欠から繰り上げ当選するのも、SBI証券以外で当選するのも初めてとなりました。(SBI証券では昨年末にソフトバンクに当選200株(辞退)、先月ステムリムに100株当選しました。)

 

主幹事以外の証券会社での当選は、先月のステムリム(主幹事はSMBC日興証券)に次いで2番目となりました。

 

 

上場後の初値で公募価格を上回るか

 

一言で言えば、そんなことはすみませんが分かりません…。

 

IPOの分析サイトなどを見た限りでは、微妙ですね。補欠から繰り上がったということは、つまりそういう事なのだと思います。

 

他にもIPOあるし、辞退して他で勝負するか、という投資家も多かったのではないでしょうか。

 

しかし、今年は公募割れが予想されながら初値が公募価格を上回った銘柄が2つくらいあったような気がするので(適当すぎるだろ)、それを期待したいと思います。

 

 

ホールドか初値売りか

 

結論から言うと、初値売りする予定です。

 

まず、Chatworkの業績を簡単に確認した限り、現在は赤字経営です。しかし、年々赤字の額が少なくなってきています。順調に行けば今年度中に黒字になるかも知れません。

 

赤字経営の会社の黒字化は市場ではインパクトになりますので、それを期待してホールドする手段もあるかもしれません。

 

しかし、IPOのスケジュールを確認すると、Chatworkは9月24日上場予定です。その前の9月19日にサイバー・バズ(7069)、9月20日にギフティ(4449)と、Chatworkより人気化の予想されるIPOが連続して上場です。資金が入りづらく株価の上昇が期待できないかも知れません。

 

しかも、10月の初旬には10月8日にHENNGE(4475)AI CROSS(4476)とこれまた人気化の予想されるIPO銘柄が同日上場するため、それに向けてもChatWorkに資金が集まりづらくなりそうです。

 

ですので、長い目で見れば業績に合わせて株価も上昇して行くかもしれませんが、短期的な目線だと、多少公募価格割れしても初値売りが無難かも知れないと思いました。

 

もし私に資産が数千万あれば、「折角だし長期保有してみようか」となるかも知れません。今は400万円弱ですので、16万円と言えどもあまり資金を寝かせたくないという思いがあります。

 

ということで、今のところはホールドせず初値売りの予定です。

 

最後に

 

関係ないですが、この前ステムリムに当選したときは、初値売りするために成行注文を出していたはずなのに、何故か売り注文できておらず初値売りに失敗していました。

 

初値が付いたあとも株価が下がらなかったので損はしませんでしたが、場合によっては歯痒い思いをするところでした。

 

今度こそ初値売りを成功させたいと思います。普通に成行き売り注文で良いはずなんですが…。

 

 

秋は忙しくなりそうで、チェックする時間があまり取れず、上手く行かないかも知れません。ブログの更新も少なくなりそうです…。

 

なんとなく、仕事の関係でテンションが低く、文章もなんとなくテンションが低くてすみません。

 

仕事でもブログでも謝ってばかり〜。爺さんは山へ芝刈り〜。

 

 

…。

 

 

 

ちょっと休んどきます。(精神不安定)

 

 

最後に関連記事のリンクとして、秋のIPOラッシュのセカンダリー投資の作戦です。

www.shisantamezo.com