資産ためぞうの投資ブログ(低資金からはじめる投資)

低収入の30代前半非正規が少額資金からの体験に基づく投資情報を発信します。

楽天カードで積立投資記録(2019年2月)早くもプラ転!

Sponsored Link

 

 

皆さんこんにちは、資産ためぞうです。今回は、話題の楽天カードによる投資信託積み立ての実践記録です。

 

開始してから今月で早3ヶ月目となります。

 

 

楽天カードで積立投資記録

楽天カードで積立投資記録



現在楽天カードで積み立てている投資信託は、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)です。

 

楽天カードクレジット決済/ご注文内容のお知らせ

 

積み立て履歴

積み立て履歴

毎月3,000円ずつ積み立てています。試験的に3,000円にしていましたが、最近積立額を増やそうか迷っています。

 

投資信託の推移データ

投資信託の推移データ

 

楽天証券の保有資産の「あしあと」のページです。昨年12月のクリスマス大暴落を経て、早くもプラスに転じました。

 

こんなに早くドルコスト平均法の力が発揮されるとは…。もっと下げておいてくれてもよかったのに(調子に乗る)

 

楽天証券の「あしあと」は見やすい

 

それにしても、楽天証券のサイトは、個人のデータがグラフでも見ることが出来るのは便利ですね。(上記の画像のページです)

 

「楽天証券は見やすい」と聞いたことがありますが、確かにそうかも知れません。もともとメインでSBI証券を使っていて、慣れるのに時間がかかりましたけど…。

 

余談ですがSBI証券も、銘柄の「業績」のページ等が、少し前からかなり見やすく、詳しくなりました。

 

 

 

楽天カードによる積立投資のメリット

 

 

最後に、楽天証券の楽天カードによる積み立て投資のメリットを確認しておきます。

 

それは何と言っても、楽天スーパーポイントが貯まることです。

 

楽天カードでお買い物すると、100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが付与されます。

 

それがなんと、投資信託の積み立ての支払いでも100円につき1ポイント付与されるのです。

3,000円の積み立てなら30ポイント、30,000円の積み立てなら300ポイントが毎月付与されます。

 

そして、そのポイントで投資することができます!

 

ですので、ポイントでも投資していけば、実質+1%の利回りが増える事を意味します。

 

投資信託は、信託報酬の0.0何%の差で商品を選ぶくらいの世界ですから、とりあえず楽天カードで積み立てすれば1%プラスになるというのは、大きな差になります。

 

 

最後に関連記事です。電気事業者を「楽天でんき」に乗換えると、電気代200円につき1ポイント、楽天カード払いで100円につき1ポイントで、合計200円毎に3ポイントが付与されます。

 

そのポイントも投資信託に使用して、更なる資産増を目指しています。

www.shisantamezo.com