資産ためぞうの投資ブログ(低資金からはじめる投資)

年収下級戦士の30代前半派遣社員が少額資金からの体験に基づく投資情報を発信します。

2019年2月のIPO投資状況

Sponsored Link

 

皆さんこんにちは、資産ためぞう(@sstamezo)です。

 

今回は久しぶりにIPO投資の記事を書きます。

 

2019年2月のIPO投資状況

2019年2月のIPO投資状況

 

IPO投資の記事を書くのは、おそらく昨年の12月以来です。なぜしばらくIPO投資の記事を書かなかったのかというと、単純に全然当選もしませんし、特に書く内容が個人的になかったからです。

 

現在はSBI証券メインで、マネックス証券からもIPOのブックビルディングに申し込んでいます。

 

SMBC日興証券野村證券みずほ証券の口座も作りましたが、資金が足りないため結局申し込んでいませんw

 

楽天証券もたまにIPOやってるので、資金入れておきたいところです。

 

また、DMM株が、事前入金不要で完全平等抽選でIPOを始めたようですね。

 

これは低資金投資家にとっては耳寄りな情報です。DMM株は通常取引の手数料も安いみたいなので、なかなか魅力的です。しかも、幹事になっている事が多いです。

 

あれもこれも口座を開くと管理が大変ですが、背に腹はかえられないので、開設した方が良いのかもしれません。

 

野村証券も事前入金不要でしたっけ。野村證券は、前にジョインベスト証券だったころに口座を作っていて、その時とは銀行口座も住所も違うので、色々手続きをめんどくさがってそのまま放置してしまっています。パスワードも忘れたし…。

 

とりあえず、年明けから今までのIPO抽選は全滅です。

 

昨年末にソフトバンクで200株当選しましたけど、あれは本当に例外でしたね。

 

 

SBI証券のIPOチャレンジポイントの状況

2019年2月のIPO投資状況

 

コツコツと外れ続けて、141ポイントになりました。本格的に初めてから1年位でしょうか。たまに申し込みそびれたりしつつも、地味に増えてきています。

 

とはいえ、調べたところ昨年の12月20日の時点で136ポイントでした。二ヶ月以上経ってもあまり変わっていません。

 

1月のIPOが2件しかなかったからです。しかも、その2件とも申し込みそびれるというテイタラクですw

 

今抽選中のIPOや、これから申し込みを開始するIPOが多いので、3月の終わりには、もっと増えているはずです。申し込みを忘れなければ。

 

どのくらい集めると当たるのか

ただの勘ですが、集めている人口が増えているはずですので、SBI証券が主幹事のときでも400ポイント以上くらい集めないと当選しなさそうな気がします。

そうすると、あと3年後くらいにIPOチャレンジポイントを使用する日が来そうです。

 

 

IPOセカンダリー投資も狙いたい

セカンダリー投資も狙っています。なかなかいい銘柄を見つけられませんが。

 

弐億貯男さんがブログで書いている、東証2部とかで株数が多く話題の業種でもなく人気化しづらいけど、業績が安定している銘柄、みたいなのを自分なりに探しています。

 

直近のIPOで一番気になっているのは、ギークスです。業種的に需要がありそうなので、期待が持てます。ただ、過去の業績のデータがあまりないし、まだあまり調べてないので、なんともいえません。気になっている段階です。

想定価格に対してのPERが約35倍だそうなので、セカンダリーとしては値が上がりづらいかも知れません。これで15倍くらいだったら面白かったのですが。

 

 

 

 

最後に前回に書いたIPOの記事です。昨年の印象的な出来事を振り返っています。

www.shisantamezo.com