ためさんの投資ブログ

低収入の30代前半非正規が少額資金からの体験に基づく投資情報を発信します。

クラウドバンクから分配金を頂きました。(2019年3月)

Sponsored Link

 

資産ためぞう(@sstamezo)です。今月もクラウドバンクから分配金を頂きましたので記録します。

 

 

クラウドバンクから分配金を頂きました。(2019年3月)

クラウドバンクから分配金を頂きました。(2019年3月)

 

 

 

クラウドバンクから分配金を頂きました。(2019年3月)

今月の分配金は税引前で1,187円でした。累計で7,664円となりました。

 

 

月次レポート

 

月ごとの記録

月ごとの記録です。今月は税引き後で965円でした。投資中の金額が少ないので、利回りが10.19%と上がりました。

 

今月も1,000円弱の分配金を頂きました!

 

投資中のファンド

運用期間別ポートフォリオ

期間別ポートフォリオ

 

6ヶ月以内の短期運用ファンドが過半数を占めています。

 

現金も増えてきています。最近投資先を厳選しています。

 

カテゴリ別ポートフォリオ

カテゴリ別ポートフォリオ

太陽光発電が多いです。

 

募集するファンドに太陽光発電が多いので、どうしても太陽光発電が増えてしまいます。

 

かといって無理に太陽光意外のファンドに投資するのもあれなので、そのまま現金が増えています。

 

 

最後に

 

クラウドバンクに投資を始めたのは昨年の6月頃です。徐々に入金していき、10月頃から20万円で運用してきました。

 

3月現在で合計6,492円の分配金とキャッシュバックを頂いています。ソーシャルレンディング業界の中でも、クラウドバンクは不祥事のようなものもここ数年起こしておりませんし、分配金や償還も安定しています。

 

ソーシャルレンディング業界では、最近でも、業界大手のmaneoが集団訴訟を受けるというニュースもあり、暗いムードが漂っています。

 

ネット融資仲介最大手「maneo」を集団提訴へ :日本経済新聞

 

 

しかし、その一方で「Funds」「CREAL」「FANTAS funding」など新たな注目SL業者も出てきています。

 

ソーシャルレンディング業界はこの先どうなっていくのでしょうか。大きな流れとしては、クラウドファンディングの時代なので、徐々に浸透していくはずです。あとは行政がうまくコントロールしたり、良い業者が出てくれば順調に広まるはずです。

 

逆にmaneoやグリフラのような企業ばかり出てきてしまうと、SLの浸透は足止めを食らうことになるでしょう。

 

 

個人的な方針(予定) 

 

個人的な今後の投資方針ですが、もしかしたらクラウドバンクから撤退して、他の投資先に資金を移すかも知れません。

 

クラウドバンクの分配金を再投資していき、徐々に雪玉のように転がして資金を増やしていくのも面白いです。

 

しかし、他にも投資したいものがどんどん増えて来てしまいました。

 

今は色々と悩んでいるところです。

 

最後に、関連記事として先月の全体の資産報告です。

www.shisantamezo.com