資産ためぞうの投資ブログ(低資金からはじめる投資)

低収入の30代前半非正規が少額資金からの体験に基づく投資情報を発信します。

ソーシャルレンディングの分配金記録(2019年7月)

Sponsored Link

 

みなさんどうも、資産ためぞう(@sstamezo)です。

 

今月のソーシャルレンディングの分配金の記録を行ないます。

 

ソーシャルレンディングの分配金記録(2019年7月)

ソーシャルレンディングの分配金記録(2019年7月)

 

 

今月はクラウドバンククラウドクレジットから償還金と分配金がありました。

 

クラウドバンク

クラウドバンク

利回りは9.52%と高いですが、運用金額が少ないので税引き後の分配金は161円でした。

 

今月の2ファンドの運用が終わりまして、残すところあと2ファンドになりました。9月に全て終了する予定です。

 

 

クラウドクレジット

クラウドクレジット

 

クラウドクレジットからは、ヨーロッパ自動車リースファンド4号から分配金がありました。

 

クラウドクレジットの中では少ない毎月分配型のファンドです。今月の税引き後利益は11円でした。1万円のみの投資なので、リターンには期待できません。

 

ヨーロッパ自動車リースファンド4号

 

ヨーロッパ自動車リースファンド4号の運用は、最長で2021年の6月まで続くようで、少額なのに先が長いです。

 

いっそのこと、途中で打ち切られてくれてもいいくらいになってきました…。

 

 

最後に

 

何度も書いていますが、ソーシャルレンディングからは撤退予定です。

 

利回りが高いファンドもありますが、ETFの方が安全性が高い気がします。また、一度投資してしまえば手間がかからないETFに対し、ソーシャルレンディングは運用期間が終わったら次の投資先を探して投資しなければならない手間があります。

 

人気のファンドはすぐに埋まってしまい投資できなかったりします。

 

そういうことも考えると、同じインカムゲイン目的であればETFの方が無難かと思います。

 

分配金を毎年増やしている株式型のETFであれば、長期的に見れば増配により、いづれソシャレン並の利回りになるでしょうし…。

 

 

ソシャレンに当てている資金をどこに移すかはまだ決まっていません。クラバン約6万円、クラクレ約2万円なので、できることは少ないので、ETF買い増しか株の投資資金用にに変わると思います。

 

 

 最後に関連記事のリンクです。

www.shisantamezo.com