ためさんの投資ブログ

低収入の30代前半非正規が少額資金からの体験に基づく投資情報を発信します。

「塵を積もらす」 楽天スーパーポイントでポイント投資記録(2019年7月)

Sponsored Link

 

 みなさんどうも、資産ためぞう(@sstamezo)です。

 

今月の楽天スーパーポイントで積立投資記録です。

 

楽天スーパーポイントで投資記録(2019年7月)

楽天スーパーポイントで投資記録(2019年7月)

 

 

楽天スーパーポイントで投資記録(2019年7月)

 

2018年の10月から、楽天スーパーポイントのみで少しずつ積立てています。

 

塵も少しずつ積り、今月も900ポイントを投資し、合計で4,529円になりました。

 

積立てグラフ

 

上記は積立て状況のグラフです。最近はポイント活動をしたり、楽天ペイを利用したり、ふるさと納税をしたりで、ポイントを貯めやすくなりました。 

 

3ヶ月連続くらいで900ポイントを投資出来ています。

 

積立て表

 

しかし、上記の画像の表を見ると分かるように、米国株式市場が下落して割安になっていた昨年末から今年始めにかけてはポイント活動を行なっていませんでした。ろくに積立てが出来ていませんでした。

 

その結果、安いところで全然買い増し出来ていない残念な結果となっています。

 

比較

 

上記の画像のように、毎月3000円ずつの一定額を積立てていた、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)は6.78%のリターンであるのに対し、楽天スーパーポイントで積立てている楽天・全米株式インデックス・ファンドは3.40%のみです。

 

だいたい同じ時期に投資開始したのに、3%以上差が開いているのは残念です。

 

 

楽天VTIより、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)の方がパフォーマンスが良いということも影響していそうです。

 

 

今後の方針

 

これからも無理のない範囲でポイント貯め活動を継続していく予定です。

 

投資先はこのまま同じにするかは悩んでいます。最近はJリートが強いので、Jリートにしても面白いと思います。

それか現在楽天カードで投資しているeMAXIS Slim米国株式(S&P500)にポイントも投資していくかです。

 

少し前にも書きましたが、一定額積立てたら、現在楽天カードと楽天ポイントで投資している投資信託を売却してドルに替え、本場のETFにするのも面白いと考えています。

 

手間と税金などのお金のムダがあるかと思いますが、面白さで選んでしまいそうです。

 

為替手数料無料キャンペーンが開催されたら実行に移すかもしれません。

 

 

この少額積立てに意味はあるのか?

 

「そんな少額積立てていたって意味ないだろ」

 

と思う人もいるかも知れません。

 

まあ、ポイント投資は、資産が増減するのに慣れていない、投資の初心者の方に向いているのではないかと思います。

 

自分の身銭ではないし少額なると思いますので、増減しても耐えられそうです。

 

 

それに一円を笑うものは、一円に泣くんだぜ(キラリ)

 

 

 

 

最後に関連記事のリンクとして、先月の記録です。

www.shisantamezo.com