ためさんの投資ブログ

低収入の30代前半非正規が少額資金からの体験に基づく投資情報を発信します。

まずまず厳しかった…週間保有資産記録(2019年7月19日)

Sponsored Link

 

 みなさんどうも、資産ためぞう(@sstamezo)です。

 

 遅くなりましたが先週終了時点での資産状況を記録します。

 

週末は仕事などありながら、ひそひそと今後の投資プランを考えていました。

 

 

週間保有資産情報(2,019年7月19日)

週間保有資産情報(2,019年7月19日)

 

週間保有資産情報(2,019年7月19日)

 

先週の資産総額は3,548,830円でした。先週の終了時点では3,572,846円でしたので、マイナス24,016円でした。

 

日経は木曜日に大幅に下落し、金曜日に回復しましたが、私の保有株は完全に回復できませんでした…。

 

 

資産の推移

 

資産の推移グラフ

ああ、下りだしてる…。最近入金もしてないしなあ。

 

でもあまり焦って変なトレードや投資をすると逆効果なので、こういうときも当然あるくらいに考えた方が良さそうです。

 

今年はここまで順調すぎたということもありますので。去年はこのマネーフォワードを利用していなかったのでデータがありませんが、去年はもっとカオスでしたからね。

 

目標の10年で一億円達成するためには、今年中に450万円まで持っていきたいので、頑張ろうと思います。

 

 

 

個別銘柄等の詳細

 

個別銘柄の詳細

 

電算システムが金曜日にリバりましたが、それまでずっと下げ続けていました。

 

空売り機関情報を見ると、野村證券が関与しているっぽいです。

 

1Qで進捗率42.3%まで到達していて、普通に考えると2Q発表日が7月30日で上方修正が出てもおかしくありません。

 

発表次第でまた急騰する可能性があり、今のうちにもう100株保有しようか検討しています。

 

しかし、出来高がもともと少ないので、好決算狙いで保有した個人投資家を機関投資が空売りで押さえつけて下落させるんじゃないかとか、そういう不安があります。

 

 

しかももし決算が期待通りでなかったら、それこそ暴落しかねません。おそらく、悪い決算はでないと思いますが、どこまで織り込んでいるかですね。

 

 

また、オプトランも損切りして他の銘柄に移ろうか検討しています。

 

オプトラン決算資料

 

オプトランの分野別売上構成です。

 

スマートフォンが多く、中国や韓国からの受注が増加傾向であると、前回の決算資料に載っています。

 

米中貿易戦争や、韓国との半導体問題によって連れられ売りのようになっています。

 

しかし、よくよく考えるとオプトランは半導体のメーカーではありませんので、次の決算には影響ないのではでしょうか。

 

もし、米中問題や韓国問題で不安視されていながら、決算が予想外に順調だったら、株価が急騰する可能性もあると思います。

 

ただ、中国のファーウェイ問題、これだけは直接の影響を受けている可能性があります。上記のグラフのようにスマホは大きなウェイトを占めているので、そこが懸念材料です。

 

オプトランに関しては、私自身完全に推測で書いていますので、適当に読み流していただければと思います。

 

要は、半導体関連は売られていますが、オプトランは厳密には半導体関連のメーカーではないので、決算が国際問題に全然影響なく順調だったら株価が急騰する可能性があるんじゃないのか、ということです。

 

ファーウェイ問題とかもあるので、普通に影響受けていて、逆に急落してしまうかも知れませんが。

 

 

 

SMBC日興証券でブシロードIPOに挑戦

 

昨年IPO投資目的で開設していたSMBC日興証券に、みずほ証券とSBI証券から10万円ずつ資金を移し、ブシロードのIPOに申し込みました。

 

主幹事で当選確率4%くらいだっとうですが、補欠(事実上の落選)しました。残念です。

 

 

最後に

 

年率リターン48%を実現するために、今までの割安成長株などの長期投資の他に、スイングやデイトレードなども挑戦したいと考えています。

 

デイトレードは平日休みの日にしかできず、ちょっとキツそうですが。

 

ファンダメンタルよりテクニカル重視になり、あまり慣れませんが、少しずつ挑戦していきたいと思います。

 

www.shisantamezo.com