資産ためぞうの投資ブログ(低資金からはじめる投資)

低収入の30代前半非正規が少額資金からの体験に基づく投資情報を発信します。

クラウドバンクから全額償還!1年3ヶ月間の全記録を公開します。

Sponsored Link

 

みなさんごきげんよう、資産ためぞう(@sstamezo)です。

 

先日、クラウドバンクから償還のお知らせがメールで届きました。今回で投資中だったすべての資金が返還されました。以前からブログでお伝えしている通り、ソーシャルレンディングからは一度撤退予定です。

 

2018年の5月から徐々にスタートし、マックスで20万円を投資していました。

 

すべて償還されたので、クラウドバンクのこれまでのすべての記録を公開したいと思います。

 

クラウドバンクから全額償還!全記録を公開します。

 

投資収益レポート

まずは、いつから始め、月ごとにどのくらい投資をしていたのかが分からないと、利回りが良いのか悪いのか分かりませんので、そちらを公開します。

 

2018年

 

投資収益レポート

 

2018年5月から最初は3万円で始めました。株で言う「打診買い」ですね。カッコつけましたが、単純にお金が無かっただけです。

 

これは面白いということで、徐々に資金を投下していき、マックスで20万円まで入金して運用していました。

 

トータルの利回りが4.74%となっていますが、投資していない1〜4月の0%も換算してしまっているようです。

 

2019年

2019年

 

2019年2月頃から米国ETFに興味を持ってしまい、ソーシャルレンディング撤退を決意してから、新規投資せずにそのまま償還されるのを待っていました。

 

2019年の最終的な利回りは9.69%と、目標利回りよりも高い結果となりました。

 

また、投資期間は合計で約1年3ヶ月ですが、20万をフルで運用していたのは、2018年9月頃から2019年2月頃までの約半年間でした。

 

グラフ

上記の表をグラフで見るとこのようになります。

 

グラフ

総分配額

 

20万円をマックスで半年間、その前後と合わせて約1年3ヶ月運用していた結果、受領した分配金の総額は9,568円(税引き後)でした。

 

分配金総額

 

20万円を約一年間、しかも20万円をフルで運用していたのはそのうちの半年と考えると、9,568円はなかなか高い利回りだと思います。

 

分配や償還が遅延することもなく、満足のいく投資が出来たと思います。

 

 

クソお世話になりました

 

本当は続けて複利効果を使ってどんどん雪だるま式に増やすことを楽しみとしていたのですが…。それは米国ETF で頑張ろうと思います。

 

どうしても、これ以上資金を投じようとしたとき、利回りが高くても何か不安が残りました。クラウドバンクにではなく、ソーシャルレンディング全般にです。

 

ETFに投資したほうが堅実かと考えました。ETFの方が、長期になればなるほどキャピタルゲインも期待できます。

 

今はソシャレンより利回りが低くても、十年後二十年後ではトータルリターンでは負けていないかも知れません。

 

そうするとリスクを比較したとき、ETFの方がその歴史や世界中で多くの人に取引されているという信頼性があると思いますので、じゃあETFの方が良いかなと思ったのです。

 

 

そう言いつつもよく気が変わるので、また近いうちにクラウドバンクで投資するかも知れません。クラウドバンクはずっと赤字続きだったようですが、最近黒字化したそうです。

 

それもあってTVCMを流せるようになったんだとか。(私はTVを持っていないのでCMは見ていませんが。)

 

 

決してローリスクではないと思いますが、クラウドバンクは初心者にもわかりやすく、分配金で徐々に資産が増えていく、投資の楽しさを教えてもらったと思います。

 

クラウドバンクを卒業しても、クラウドバンクから教わった投資の楽しさ(積み上がるインカムゲイン、複利効果)を忘れずに今後も資産運用を続けていきたいと思います。

 

 

くそお世話になりました

 

長い間、くそお世話になりました!!

 

 

 最後に関連記事のリンクです。

www.shisantamezo.com