資産ためぞうの投資ブログ(低資金からはじめる投資)

低収入の30代前半非正規が少額資金からの体験に基づく投資情報を発信します。

Chatwork(4448)初値売りしなかった男の末路…

Sponsored Link

 

 皆さんごきげんよう、資産ためぞう(@sstamezo)です。

 

9月24日に上場したChatwork、みずほ証券からIPO当選しておりました。

 

今回はその話になります。

 

Chatwork(4448)初値売りしなかった男の末路…

Chatwork(4448)初値売りしなかった男の末路…

初値売りしなかった理由

 

みずほ証券からChatworkに繰り上げ当選しておりました。

 

www.shisantamezo.com

 

上記の記事では、私なりに考えて、初値売りしたほうが良いだろうという結論に達しました。

 

しかし、上場日が近づくに連れ、直前のネット上のコンセンサス的なものが次第に悪くなり、「初値で一万円割れ」などという情報も出回っていました。

 

そこまで悪くなるのなら、むしろセカンダリー投資目的として、そのままホールドしようと考えました。

 

www.shisantamezo.com

こちらの上記の記事では、セカンダリー投資狙いとして、公開株数が多い銘柄が公募価格を割ってきたらエントリーを考えるとしています。

 

「初値から公募価格を割るのなら、そのままセカンダリーで逆にイケるんじゃね?」

 

 という安直な考えで適当にホールドすることに決めました。

 

 

その結果

 

放置していて本日の引け後に確認したら、唖然としました…。

 

Chatworkのチャート

 

なんということでしょう〜、初値で売っておけば1,500円付近だったあの株価が〜、今では1,332円に〜。(ビフォワーアフター風)

 

公募価格は1,600円でしたので、27,000円くらいの含み損です(泣)

 

初値売りしておけば良かった。

 

 

最後に

 

今までIPOで利確したことがありません。

 

ステムリムも初値割れでしたし、ソフトバンクは辞退しました。

 

最近は仕事でもミスだらけで、資産運用もアホなことしてばかりで、身も心もズタボロです。

 

損切りかホールドかでも悩みます。ここまで落ちたら反発するのか、それとも更に下がるのか…。

 

みずほ証券は普段そんなに見ないので、そのまま放置していれば勝手に公募価格の1,600円を超えていてくれるでしょうか。逆に600円くらいになっているかも知れませんが(笑)

 

 

Chatworkには頑張って欲しい。