資産ためぞうの投資ブログ(低資金からはじめる投資)

低収入の30代前半非正規が少額資金からの体験に基づく投資情報を発信します。

分かっていてもやめられない…(2019年9月9日の売買記録)

Sponsored Link

 

みなさんごきげんよう、資産ためぞう(@sstamezo)です。

 

台風がやってきました。電車が止まってしまった皆様お疲れ様でした。私は休みになりました…。

 

稼ぎが減りますぜ兄貴…。史上最強の台風が通勤時間に襲ってきちゃあ、諦めるしか無いか。

 

まあ、平日休みになってしまうと、つい売買してしまいますよね。(お前だけだよ)

しかも、ついにやってしまいましたよ。今回はそういう記録報告です。

 

分かっていてもやめられない…(9月9日の売買記録)

分かっていてもやめられない…(2019年9月9日の売買記録)

 

取引記録

9日は7件の取引で、売りが1件、買いが6件でした。買いすぎやろ…。

 

取引記録

 

しかも、この画像から、皆様はお気づきだろうか…。

 

すべて信用取引で買付しているのを…。やってしまいましたよ。信用取引に手を出してしまいました。

 

ま、なんとかなるっしょ!(破産フラグ)

 

信用取引の記録

信用取引

 

信用取引に手を出すだけでなく、いきなり一気に100万円以上も使うという始末です。我ながらエモいな。

 

保証金率が59%なんですけど、これが0%になったらアウトという事でしょうか。良くわからないまま始めてますけど。

 

銘柄ごとの保有理由は、6つもあって長くなるので、今回は書きません。機会があれば別に書きたいです。とりあえず、権利獲得日に向けて上げている事が多い銘柄たちを選びました。

 

 

もし台風が来て休みにならなければ、この銘柄たちを信用取引で保有することはなかったでしょう。

 

これが吉と出るか凶と出るか、運命の分かれ道になるかも知れません。

 

失敗したら全部台風のせいだ。

 

 

フォーシーズフォールディング利確

 

信用取引のことは置いておいて、利益が乗ってきていたフォーシーズフォールディングを利確しました。

 

4,000円位の利益です。5万円台の銘柄で100株だけの保有でしたので、うまくいったと思います。まだ月末にかけて上る可能性も十分ありますが、欲を出さずに利確しました。

 

次の銘柄に移るための資金も確保しなければなりませんので、利益が乗ってきた銘柄は欲張らずに利確していきたいです。

 

そうしないと、どんどん信用取引に手を出すハメになります…。

 

 

なぜたくさん保有するのか

 

7月ごろまでは成長株投資をしていました。成長株投資では、少額資金のうちから分散させすぎるのはよくないと言われています。そのとおりだと思います。実際に7月頃までは5銘柄程度までにポートフォリオを抑えるようにしていました。

 

 

今現在は、優待イベント投資です。人によると思いますが、私はなるべく分散させたほうが良いと思います。

 

理由は、確率の勝負になるからです。過去のチャートを調べて上昇が確認できる銘柄を対象に投資をしています。

 

しかし、どんな銘柄も100%上げる保証はありません。加えて出来高の少ない銘柄が多いので、少しまとまった売りや買いが入るだけで、チャートが崩れてしまい予想と違う動きになってしまう場合などもあります。

 

おそらく1つの銘柄あたりのうまく行く確率は50〜80%くらいだと思います。(肌感覚として)

 

そのくらいの確率だと、例えば5銘柄以内に絞ってしまったら、運が悪いとマイナスになってしまいます。

 

銘柄が多ければ多いほど、ポートフォリオ全体で50〜80%のプラスリターンの確率になってくるはずということです。

 

ですので、信用取引を使ってでも、分散させたかったということになります。

 

これで、リーマンショック級の暴落が来たら全銘柄下げて終わりですが。追証が来て退場するかも知れません。分かっていても、やってしまいました…。

 

 

アイム・ギャンブラー。

 

 

最後に関連記事として、前回の売買記録の記事です。

www.shisantamezo.com