ためさんの投資ブログ

低収入の30代前半非正規が少額資金からの体験に基づく投資情報を発信します。

RIZAP全売却しました!私は悲しい…

Sponsored Link

 

みなさんどうも、資産ためぞう(@sstamezo)です。

 

本日7月17日にRIZAPを600株を売却したので記録します。

 

 

RIZAP全売却しました!

 

 

まず、もともとの取得状況は以下の画像のとおりです。

 

取得状況

 

262円で200株、263円で200株、306円で200株の、合計600株です。

 

平均取得単価は277円でした。

 

そして本日、600株を全て売却しました。

 

売却状況

 

成行きで売却し、平均約定単価は283円でした。

 

277円−283円で差額6円の、×600株なのでプラス3,600円、そこから手数料が引かれます。

 

譲渡益税632円とありますが、損益通算を行っているので、私の認識ではこの税金は発生しないか後に還付されるはずです。

 

結果的にプラスで収まりそうですが、いっときは3万円ほどの含み益があったので残念です。

 

見事にふるい落とされた…

 

 

いっとき3万円ほどの含み益があったのも残念ですが、それ以上に残念なのは、見事にふるい落としにあったことです。

 

本日のチャート

 

ライザップの本日中のチャートです。寄付きで成行きで売却したわけですが、見事に本日の底値でした。

 

マイナス8円とかでスタートしていて、ここのところずっと下がり続けていたので、含み損になる前にと思って手放してしまいました。

 

結果的に本日の底値で売却するとは、見事なショボトレーダーでした。

 

3ヶ月のチャート

 

3ヶ月間の日足チャートです。

 

5月に一度上昇した時は、300円に届きませんでした。そして今回300円を超えました。7月に入り、330円まで上がったものの、その後4日連続で昨日まで陰線でした。

 

前回超えられなかった300円が節目のサポートラインになりそうでしたが、昨日あっさり破りました。

 

そして本日もマイナススタートで、日経平均もマイナスだったため、地合いも悪いしもう無理…と思って売却したわけです。

 

見事にふるい落とされました。

 

また再インを検討したほうが良いくらい、本日は強い陽線が出ました。よくよく見ると、昨日の下ヒゲは、底値打ちのサインでした。そこに気づけばホールドできていたのでしょうか。

 

そもそも本日のザラ場を見ることがなければ、ホールドしていたでしょう…。

 

 

売却した理由

 

一応売却した理由を記録しておきます。

 

まずは上述の通り、4日連続で陰線が出ていて、このあとナイアガラみたいなものが来て一気に塩漬けは嫌だなあと思ったことです。

 

投資は裏を書かなければ行けないということで、下がりそうなときほど逆に買い増そうかとも考えたりしました。

 

しかし、最悪の場合を想定したとき、買い増した挙句に暴落して含み損になるのと、売却してその後急騰して利益を逃すのでは、前者の買い増しして暴落するほうがダメージが大きいなと思ったのです。

 

後者なら利益を逃しても、売却した資金でまた他の銘柄に挑戦できますし、何より損失はしないです。

 

 

また、売却したもう一つの理由は、今回のライザップを保有した理由の50%くらいがすでに崩壊していたためです。

 

もともとの保有理由の1つは、優待イベント投資目的でした。

 

9月に株主優待の権利取得があると勘違いしていた私は、優待イベント投資目的で保有していました。

 

その後、ブログのコメントでご指摘いただき勘違いに気づきました。

 

 

考えてみれば、今回のライザップの一連の売買は、最初から最後までマヌケでした。

 

私は悲しい…。

 

これに懲りず頑張ります。

 

 

 

 

 最後に関連記事のリンクです。

www.shisantamezo.com