資産ためぞうの投資ブログ(低資金からはじめる投資)

低収入の30代前半非正規が少額資金からの体験に基づく投資情報を発信します。

【BND、BLV】米国ETFの分配金記録(2019年5月)

Sponsored Link

  

みなさんどうも、資産ためぞう(@sstamezo)です。今月のインカムゲインの記録を残します。

  

【BND、BLV】米国ETFの分配金記録(2019年5月)

 

【BND、BLV】米国ETFの分配金記録(2019年5月)

 

 

ETF分配金 BND、BLV

 

ETF分配金

 

 

今月も米国債権ETFのBNDとBLVの2つから分配金を受領しました。

 

BLV

 

BLVは米国長期債権ETFで、株式と逆相関を狙いながら分配金(インカムゲイン)の利回りも3.74%(2019年5月現在)で高めというETFです。

 

株式との逆相関を本気で狙うなら、VGLTという米国長期国債ETFがありますが、そちらは利回りが2.66%(2019年5月現在)となっています。

 

f:id:sisanunyoutamezo:20190510055840p:plain

こちらのグラフから分かるように、株式との逆相関を狙うなら、BLVよりVGLTの方がパフォーマンスが良いです。

 

バフェットも、「一般人が投資をするなら、9割S&P500、1割を米国債権にしなさい」と言った事は有名です。

 

長期国債の株式との逆相関の働きを見て、ようやくバフェットがそう言及した理由が良くわかりました。

 

 

私がVGLTではなくBLVを選んだ理由は、単純にBLVの購入時にはまだVGLTの存在を知らなかったという、しょうもない理由です。

 

しかし、BLVはVGLTほどでは無いものの、株式との逆相関の動きをきちんとしています。それでいて利回り3.74%(2019年5月現在)というまずまずの高分配です。

 

リスクヘッジしつつインカムゲインを狙えて、悪くないETFだと思います。意外とアリなETFだと思います。

 

BND

 BNDは米国トータル債券市場ETFで、バンガードの債権ETFの中ではもっともポピュラーです。

 

利回りは2019年5月現在で2.82%です。

 

BNDの長期チャート

 

こちらはBNDの長期チャートです。10年以上安定した動きを見せています。75ドル〜85ドルの間で落ち着いています。

 

利回りは高いわけではありませんが、税引き後でも2%程度あります。

 

そのため、BNDはキャピタルゲインのリターンは求めず、毎月安定したインカムゲインを狙いたい方にオススメのETFです。

 

特に資金量のある方にオススメです。

 

私は現在約10万円くらい投資していて、だいたい毎月2ドル程度の分配金です。ということは、100万の投資で20ドル、1000万円の投資で毎月約200ドル、1億円の投資で2,000ドルとなり、2,000ドルは日本円で20万円程度の分配金となります。

 

毎月20万円振り込まれれば、かなり生活に余裕ができます。債権なので株式と違って倒産や無配当や減配のリスクも低いです。

 

そのうえ値動きも安定しているので大きな損失も被りづらいというわけです。

(厳密に言うと、リーマンショック時に一時急落したが、すぐに回復しています。)

 

投資に詳しくない人が、宝くじなどで1億円以上当たったら、私はBNDをオススメするかもしれません。

 

 

 

 

最後に

 

今月の米国ETFの分配金は、BLV2.97ドル、BND2.11ドルの、合計5.08ドルでした。

 

まだワンコイン程度ですが、少しずつ貯金を追加投資と、分配金の再投資を繰り返していき、雪だるまを完成させたいです。

 

来月はVOOの年に4回訪れる分配月なので、そちらも楽しみです。

 

また、次の住信SBIネット銀行の両替無料キャンペーンまでにまとまった貯金を作る予定ですが、ちょっとした出費などもあり、現在難航中です…。

 

30万円くらい作りたかったですけど、もうすぐ住民税の支払いもあるし20万円くらいできればいいかなと言う感じです。

 

個別株投資用やIPO投資用にも種銭を追加したいですし…。まあ無理せずいきたいと思います。

 

 

 最後に関連記事のリンクとして、先月のインカムゲイン記録です。

www.shisantamezo.com