資産ためぞうの投資ブログ(低資金からはじめる投資)

低収入の30代前半非正規が少額資金からの体験に基づく投資情報を発信します。

2019年5月のIPO投資状況 楽天証券のIPOで失敗…

Sponsored Link

 

みなさんどうも、資産ためぞう(@sstamezo)です。

 

今月のIPO投資の記録をつけたいと思います。今月に上場するIPOは一件のみですし、ネタバレすると普通に落選しています。

 

一つの記事にするほどでもありませんが、今月も失態して勉強したことなどがありますし、慣習的に毎月記録しているので記事にします。

 

 

2019年5月のIPO投資状況

2019年5月のIPO投資状況 楽天証券のIPOで失敗…

 

 

5月はバルテス一件のみ

 

5月の上場銘柄は、4442バルテス一件のみでした。SBI証券主幹事ということで、ワンチャンあるのではないかと期待しましたが、全然なかったです…。

 

全然関係ないですが、昔サッカーのフランス代表にバルテズという名前のキーパーがいて、名前が似ているので思い出しました…。

 

楽天証券で初申し込みして失敗

 

このバルテス、楽天証券でも取り扱っているのに気づき、ダメ元で楽天証券からも申し込みました。

 

しばらく経って結果を見たら、ブックビルディングに申し込んでいたはずなのに、抽選結果が表示されていないのです。

 

現在では、上記のように、「購入申込破棄」と表示されています。

 

なんじゃこりゃーということで、調べてみました。こういう説明が出てきました。

 

購入申込破棄の説明文

 

どうやら楽天証券の場合、ブックビルディングに参加したしたあと、更に購入申込期間というものが別に設けられていて、その期間内に「購入申込」をしないと抽選の対象とならないそうです。

 

今までIPOのブックビルディングを申込んだことのある、SBI証券やマネックス証券、みずほ証券は、「購入申込期間」という仕組みがなかったので、完全に見落としてしまいました…。

 

IPOの申込み方は証券会社によって少しずつ違うので、初めての証券会社のときは注意が必要ですね。

 

現在のSBI証券のIPOのチャレンジポイント

現在のSBI証券のIPOのチャレンジポイント

163ポイントに増えました。先月は161ポイントでした。今月はバルテス一件のみなのに2ポイント増えている理由は、来月上場のIPOにすでに落選しているからです…。

 

300ポイントくらい貯まったら、SBI証券主幹事の良さげなIPOにポイントを使っていきたいです。

 

 

リビン・テクノロジーズ(4445)に期待

 

5月は一件のみですが、来月のIPOは多いです。現時点で10件以上承認されています。

 

中でも注目されているのが、リビン・テクノロジーズ(4445)です。なぜリビン・テクノロジーズが期待されているかという点は、各自で調べていただくとして(オイ!)、

 

この銘柄の主幹事がみずほ証券なんです。

 

公募価格の予想が4,000円弱なんですけど、みずほ証券の口座には30万円しか入金しておらず、この機会にせっかくなので挑戦しようということで、20万円追加入金して50万円にしておきました。

 

本当はETFか個別株投資用にしようとしていた貯金でしたが、とりあえずこのウェーブに乗ろうという感じです。

 

当たれば初値で株価2倍も想定されているので、初値売りでざっと40万円ぐらいの利益の予想です。夢がありますね。IPOドリームがありますね。

 

 

まあ多分落選しますがね。

 

 

 

 最後に関連記事として、先月のIPO投資状況のリンクです。

www.shisantamezo.com