資産ためぞうの投資ブログ(低資金からはじめる投資)

低収入の30代前半非正規が少額資金からの体験に基づく投資情報を発信します。

2019年7月のインカムゲイン記録

Sponsored Link

 

みなさんどうも、資産ためぞう(@sstamezo)です。

 

遅くなりましたが、先月のインカムゲインの記録を行ないます。

 

2019年7月のインカムゲイン記録

 

 

ちなみに先月は過去最高でした。

 

www.shisantamezo.com

 

 

今月は、以前予告したとおり、ショボい金額となりました。

 

 

2019 日本株 SL 貸株 ETF ベトナム株 その他 合計
1月   ¥950 ¥55     ¥1,274 ¥2,279
2月   ¥970   ¥457   ¥4 ¥1,431
3月 ¥2,018 ¥991   ¥1,009   ¥100 ¥4,118
4月   ¥534   ¥1,064   ¥6 ¥1,604
5月 ¥4,600 ¥468   ¥557   ¥4 ¥5,629
6月 ¥5,500 ¥292   ¥1,964 ¥182 ¥11 ¥7,949
7月   ¥172   ¥557   ¥14 ¥743
8月             ¥0
9月             ¥0
10月             ¥0
11月             ¥0
12月             ¥0
合計 ¥12,118 ¥4,377 ¥55 ¥5,608 ¥182 ¥1,413 ¥23,753

 

 

以前、貸株代とMMFの分配金が出揃ってからインカムゲインの記録を更新すると書きました。MMFの分配金は自動再投資され、貸株代はどうなっているのかよくわからないし、結局数十円くらいにしかならないので、無視して記録しました。

 

その結果、743円でした。時給の最低賃金より低いですね。

 

 

明細

 

  • その他(楽天証券現金プレ9円、SBIネット銀行5円)
  • BND2.10$ BLV3.16$(入金時の108円換算)
  • ソーシャルレンディング(クラウドバンク161円、クラウドクレジット11円)

 

まるで小学生の貯金箱みたいな増え方です。裕福な家庭なら、小学生の貯金箱にも余裕で負けているでしょう。

 

しかし、私はインカムよりキャピタルに重点を置いているので仕方ないです。

 

その結果、キャピタルで損失しているという目も当てられない状態です…。

 

インカムゲインの推移グラフ

グラフ

7月のショボさが視覚化されました。

 

5,6月の上昇を支えていた,KDDIとオリックスも売却してしまいました。

 

 

前年同月比

前年同月比

一応、前年の7月よりは多かったようです。

 

どんだけ低レベルの争いなんだよ、という感じですが。

 

 

最後に

 

8月のインカムゲインもショボそうです。

 

前年ではベトナム株のビングループから、配当利回り20%くらいの入金があったので、今年ももし同じでしたら、5,000円弱くらいまで行くかも知れません。

 

そしたらそのお金と、余っているベトナムドンを使ってビングループ買い増しか、ベドジェットエアに少額投資する予定です。手数料負け半端ないですが、ドンのまま持っていても仕方ないので。

 

 

それにしても、保有資産が日経平均暴落の中で数十万円と減少しているのに、わずか月700円位のインカムゲインをわざわざ記録して虚しくないのか、というところです。

 

一応、毎月恒例となっていたので、やっておきたかったし、目標のためにキャピタル重視にしているだけで、インカムゲインが嫌いなわけではありません。

 

虚しくもありますが、出来る限り記録していきたいと思います。

 

暴落時にはインカムゲインが心の拠り所です。

 

調子に乗って強気に投資したときに暴落にあい、資産減少させてインカムを重視しだすのは、去年と同じ流れで、やはり投資は心理戦だと思いました。

 

強いときに売り、怖いときに買う、というのを意識していきたいです。

 

 

 最後に関連記事のリンクです。

www.shisantamezo.com