ためさんの投資ブログ

低収入の30代前半非正規が少額資金からの体験に基づく投資情報を発信します。

【米国高配当株】AT&Tから配当金を受領(2020年2月)

Sponsored Link

 

皆さまごきげんよう、ためさん(@sstamezo)です。

 

米国株のAT&Tから配当金を受領したので記録したいと思います。

 

【米国高配当株】AT&Tから配当金を受領(2020年2月)

 

【米国高配当株】AT&Tから配当金を受領(2020年2月)

 

 

現在AT&Tを24株保有しています。現在の株価は一株約37USDです。

 

AT&Tは基本的な米国株と同じで年に4回配当金を出します。2、5、8、11月です。

配当金記録

 

今回は2月の配当でした。24株で11.24USDでした。日本円で1,200円くらいです。(分かるわ!)

 

年4回だと合計4,800円くらいです。

 

現在の配当利回りは5.6%です。

 

今後の展望

 

AT &Tはアメリカの通信会社です。日本で言うとNTTドコモやKDDIのイメージです。

 

それゆえに業績の浮き沈みで株価の上下はあるものの、すぐに倒産するようなことはないと思います。

 

また、日本のドコモやKDDIと同じように安定した高配当株です。

 

米国株の利点として、一株から買うことが出来、しかもAT&Tは低位株(一株約37USD)ですので、気軽に買い増すことが出来ます。

 

現在の株価なら、だいたい100株(3,700USD)ほど保有すれば、年4回の配当が出るたびにAT&Tを一株ずつ買い増す事ができます。

 

そんな「AT&Tスノーボール作戦」も面白そうです。

 

株価が下がっても潰れることはないと思うので、もっと下がって雪だるまを作りやすくして欲しいですね。今ちょうどMMFに37USD投資しているので、一株AT&Tを買い増す予定です。

 

AT&Tはもともと電話を発明したベルが作った電話会社が前身ですが、現在はタイム・ワーナーを買収して通信とエンターテイメントを融合させた会社を目指しています。5G以降の社会を視野に入れて面白くなりそうです。

 

最近大規模なM&Aが多く、リスクでもあると思うので、ちょっと前のソフトバンクグループのウィーワーク問題みたいな感じでコケないようにだけ注意して欲しいです。

 

最後に

今現在保有しているドル建ての資産(米国株、海外ETF)の1年間に受け取れる配当金と分配金を計算したら、合計で約160USDでした。

 

その160USDで何を買い増すか、あるいは新規投資するか考えています。

 

無難なのはVOOですが最低300USD必要なので気軽に買い増せません…。

 

そうすると、買い増すなら債券ETFか金ETFか、AT&Tになります。そのうちAT&Tの最低取得単価がもっとも低いので買い増しやすさがあります。

 

160USDなら現時点の株価なら4株追加保有できます。AT&Tに関しては株価が下がっても企業にダメージはあまりないと思っていますので、株価が下がって買増しやすくなって欲しいです。

 

 

最後に関連記事のリンクです。本当は迷ったらVOOがベストですが、最低取得単価が高くて気軽に投資できません。

www.shisantamezo.com