資産ためぞうの投資ブログ(低資金からはじめる投資)

低収入の30代前半非正規が少額資金からの体験に基づく投資情報を発信します。

バンガード S&P 500 ETF(VOO) から分配金を頂きました(2019年3月)

Sponsored Link

 

資産ためぞう(@sstamezo)です。3/27付けでバンガード S&P 500 ETF(VOO) から分配金を頂きましたので記録します。

 

 

バンガード S&P 500 ETF(VOO)から分配金

バンガード S&P 500 ETF(VOO)から分配金

バンガード S&P 500 ETF(VOO)はS&P500を指標とする米国ETFです。今月保有したばかりですが、早速分配金を頂きました!

 

バンガード S&P 500 ETF(VOO) から分配金

 

現在7株保有していて、税引き後合計で9.18ドルでした。年4回の分配があります。分配利回りは年利で約2%です。

 

増配率がマジ卍

 

S&P 500といえばインデックスを代表する指数で、過去数十年のトータルリターンの平均が年利7%程度と言われています。

 

株価が上がっていくので、それに合わせて分配金額も年々増えています。

 

VOO分配金の推移

 

VOOは2015年から設定された新しいETFなので、2015年からのデータになりますが、分配金も年々増えていることが分かります。

 

 

2015年3.9$、2016年4.1$、2017年4.3$、2018年4.7$と来ていますので、2017年はいよいよ5$の大台に乗るかもしれません。

 

4年前に約4$だったのが、もう5$になるのだから、なかなかの増配率ではないでしょうか。

 

さすが米国企業のトップ500指数です。日本株と比べて成長性があるだけでなく、株主還元を重視している事も大きいです。

 

しかも、今回の分配金の額はちょっとボーナスなのか多めです。

 

VOO今回の分配金額

データを見ると、たまに多めの分配金を出すときがあり、今回がそうだった様子です。

 

先日リスクヘッジで金と債券のETFを保有したばかりなのに、一瞬金や債券でなく、VOOだけ買い増せばよかったと思わせるほどの増配力です…。

 

このまま定期的に買いましていけば、分配金の増配もありで、マジで数十年後に不労所得生活できるのではないかと思わせてくれます。

 

‥.。

 

いや不労所得生活をするのが目標なんですけど。いよいよリアリティが出てきたなと言うことです。

 

まあ、そのうち金融ショックが起こるかもしれないし、そんな簡単には行かないだろうとは思います。リーマンショック時は半分くらい下げましたからね。

 

とりあえず、VOOマジ卍卍卍

という感じです。

 

 

 

最後に関連記事のリンクです。

S&P500に投資する前に、無い知恵絞っていろいろリスクを考えて見た記事です。結局、もしS&P500が駄目になったとして、そのときは他の指標もほぼ駄目でしょ、という結論になりました。

www.shisantamezo.com