ためさんの投資ブログ

低収入の30代前半非正規が少額資金からの体験に基づく投資情報を発信します。

相場も保有株もやや調整…。 週間資産記録(2020年1月26日)

Sponsored Link

 

皆さまごきげんよう、ためさん(@sstamezo)です。

 

週間の資産記録を行ないます。

 

 

相場も保有株もやや調整…。週間資産記録

 

週間資産記録(2020年1月26日)

資産総額

週間資産記録

 

資産の総額は4,502,149円でした。前週の終わりでは4,519,674円でしたので、−17,525円(−0.38%)となりました。

 

中国武漢発のコロナウィルスの影響か、株式市場全体にも警戒感が漂う中、私のポートフォリオも元気がありませんでした。

 

 

各市場の騰落率

 

日経平均 −0.9%

TOPIX  −0.3%

東証二部  −1.4%

マザーズ −1.7%

JASDAQ +0.1%

 

(参考)

S&P500 −0.8%

 

JASDAQ以外はマイナス推移でした。最高値を更新していたS&P500も一旦調整です。調整と言っても0.8%ですけど…。

 

マザーズは相変わらず弱く、JASDAQは変わらず強いです。

 

私の資産推移は−0.38%でした。最初はマイナスか〜、忙しくて放置状態だったのでマズかったかなと思いましたが、各指数の推移を見ると、そこまで悪いわけではなかったことが判明しました。

 

もっとも優待イベント投資は相場全体の地合いが悪いときは、比較的下がりづらいはずですので(優待権利直前の銘柄が下げたら優待目的の買いが入ると勝手に思っているので)、こういうときはアウトパフォームしたいです。

 

 

保有銘柄

 

現物

 

現物

 

信用

信用

保有銘柄の多さは、自信のなさの現れです…。打診買いで入り、上がる銘柄を買増し、下げる銘柄を手放すということを上手くできるようになりたいです。そういう意味では多くても良いとも思っています。
 

投資信託

投資信託

投資信託です。特に大きな動きはないようです。
 

最後に

1月も後半に入り、来週は優待権利確定日を通過します。私がチェックしている2月の優待銘柄はすでに上げて調整したりしていて動きが読めないので、3月、4月の優待銘柄も射程圏に入れています。

 

また、新型のコロナウィルス関連で下げすぎている銘柄があったら投資するかも知れません。上げている銘柄でも良さそうな銘柄があれば投資したいです。これも1つのイベント投資の勉強だと思います。

 

 

最後に関連記事のリンクとして、先週の資産記録の記事です。

www.shisantamezo.com