ためさんの投資ブログ

低収入の30代前半非正規が少額資金からの体験に基づく投資情報を発信します。

【朗報】あの中田敦彦が投資のタブーに切り込む

Sponsored Link

 

皆さんごきげんよう、資産ためぞう(@sstamezo)です。今回は久しぶりに私の身の回りの保有株などの話題ではありません。

 

オリエンタルラジオの中田敦彦さんがYouTubeで教育系の動画(「中田敦彦のYouTube大学」)を運営しているのをご存知でしょうか。私は日頃からよく視聴しています。さすが喋りのプロということで、とてもインタレスティングな動画が多いです。

 

もともと学識もそんなにありませんので、世界史、日本史、文学、アメリカの偉人伝など、興味深く視聴しています。

 

 

最近は「お金の授業」ということで資産運用の動画を2本アップし、投資家界隈でも少し話題になりました。

 

今回の記事では、中田敦彦さんの投稿した資産運用の動画について、一応投資家側の立場として視聴した感想を書いていきたいと思います。

 

中田敦彦の資産運用のYOUTUBE動画を見て思ったこと

 

【朗報】あの中田敦彦が投資のタブーに切り込んだ!

 

「お金の授業」が作られた背景

 

なぜ今回「お金の授業」が作られたかというと、以前問題になった「年金2,000万円問題」に関しての動画を投稿した際に、「資産運用が重要ということは分かったが、じゃあ具体的にどうやってすればいいのか」という質問が多かったので作ったそうです。

 

投資家たちからの評判

気になるのは、実際に投資をしている投資家たちからの評判です。Twitterなどで見ていましたが、意外と概ね良好のようです。

 

 

だいたいこんな感じのツイートなどがありました。

 

参考にしたのは山崎元

 

実際に投資をしている投資家たちからも概ね内容の評価が高かった理由は、上記のツイートにもあるように、山崎元さんの著作をもとに動画を作っているからです。

 

投資初心者に基礎的な情報を発信している、結構有名な方です。

 

実は私自身、投資を始めようと思って最初に手に取った本が山崎元さんでした。山崎さんは投資初心者には個別株は勧めず、手堅いインデックスの投資信託などを勧めています。

 

今は個別株メインの私ですが、実は最初はこの動画の通り投資信託と日本国債で運用を始めました。

(そのうち欲を出してハイリスクの個別株投資に切り替えていきました。)

 

私が最初に触れた投資の知識である山崎元さんの情報を中田敦彦さんの面白いトークで聞ける、まさかこんな日が来るとは予想していなかったです。

 

投資を始めたばかりの頃を思い出し、あの右も左も分からなかった状況から紆余曲折経てなんとか今も運用を続けていることに、我ながら少し感動しました。(何言ってんだコイツ…)

 

 内容の感想

 

今までテレビでは言えなかった事をハッキリと言ってくれました。具体的には証券会社、銀行、保険会社などの営業マンが勧めてくる金融商品や、不動産会社の勧めてくる不動産に注意しろ、と言うことです。

 

この業種の人たちは、よく分かっていない投資の初心者を狙って手数料の高い商品を勧めてくるからです。

 

詳しくは動画や山崎元さんの本を読んでいただければと思います。

 

 

これは1つの真実ですが、今までは公に語りづらい内容でした。なぜなら、世の中に証券会社、銀行、保険会社、不動産で働く人達は少なくはありません。

 

この事実を話すということは、彼らのことを悪者呼ばわりすることと一緒になってしまいます。このチャンネルの視聴者の中にも、この業界の関係者やその親族が多くいたことでしょう。

 

銀行、保険、不動産の労働人口だけでもかなり多いですからね…。

 

このように心配する声もありました。 

 

また、証券会社、保険会社、銀行、不動産はテレビなどのスポンサーにもなっているので、テレビでもそんな話はタブーですし、今回の動画で中田敦彦さんがテレビに呼ばれなくなるのではないか、危惧する声もありました。

 

 

 実は私もテレビのそういう構造に少し不満があり、多くの人にもっと投資について知ってほしいという気持ちもあったので、過去に記事にしたことがあります。

www.shisantamezo.com

 

そして今回、中田敦彦さんという影響力のある方が堂々とこの話題に突っ込んで話してくれました。

 

実は中田敦彦さんは以前にもYouTubeで触れづらいタブーのような話題に切り込む動画を上げていて、過去に日韓問題の動画でも炎上したりしていました。

 

しかしその時も、「この動画が一つの議論のきっかけになればいい」と述べていて、批判を恐れないそういうところはまさにリアル武勇伝で「あっちゃんカッコイイ」という感じです。

 

最後に

 

金融問題だけではなく、YouTubeなど新たに育ってきたメディアが、今までのメディアで語られなかった真実を公表していくのはネット時代になってからの大きな流れです。

 

今回は中田敦彦さんが投資の基礎知識について先人を切って切り込んだと言うことです。

 

 

中田敦彦さんの動画を受け、山崎元さんがツイッターで情報を発信しています。もしかしたら、YouTubeで対談もあるかも知れませんね。

 

 

 

 

他にもいろいろ思ったことはありますが、長くなるのでとりあえずこのくらいにしておきます。

 

最後に関連記事のリンクです。この記事は有名なインデックス投資家の水瀬ケンイチさんの影響を受けて書きました。

www.shisantamezo.com

 

 

また、中田敦彦のYouTube大学の動画も貼っておきます。アメリカの偉人伝の動画です。GOOGLEのラリー・ペイジなど面白かったです。アメリカ株に投資している人などにとっても興味深い内容だと思います。

私自身も米国株の主要インデックスである、S&P500のETFなどに投資しているので興味を持って楽しく観ることができました。


【偉人伝】Google創業者ラリー・ペイジ前編!スティーブ・ジョブズやジェフ・ベゾスを超える天才!?謎に包まれたITの申し子を知れば未来が分かる!