ためさんの投資ブログ

低収入の30代前半非正規が少額資金からの体験に基づく投資情報を発信します。

Jリートに乗り換え 楽天でポイント投資記録(2019年10月)

Sponsored Link

 

皆さんごきげんよう、資産ためぞう(@sstamezo)です。

 

毎月買付けしている楽天スーパーポイントでの投資記録です。

 

楽天でポイント投資記録(2019年10月)

Jリートに乗り換え 楽天でポイント投資記録(2019年10月)

Jリートに乗り換え

 

今月、とうとう対象の投資信託を乗り換えてしまいました。

 

先月までは楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))に投資をしていました。

楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))

楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))への投資記録

 

 

今月からは、新たに明治安田J-REIT戦略ファンド(毎月分配型)(リート王)に投資をします。Jリートの投資信託です。

 

米国株指数には、楽天カード決済で毎月別に3000円ずつ投資をしているので、リスク分散として、ポイントではJリートに投資することにしました。

 

今まで楽天VTIにポイント投資していた6,000円くらいの資金はこの明治安田のJリートファンドに移します。

 

明治安田のJリートファンド

ウェ〜イ。

 

今年の5月から連続で900ポイントずつ積み立てています。今月も900ポイントを投資しました。

 

しかし、少しずつ投資可能なポイントを貯めるのが難しくなってきています。近いうちに900ポイントより少ない投資額になるかも知れません…。ウェ〜イ…。

 

 

貯めたポイントの内訳

たまには貯めたポイントの内訳を紹介したいと思います。

 

ポイント内訳

9月に貯めたポイントの合計です。ちょっとお恥ずかしいですが…。

 

一番貯めやすいのは楽天カードや楽天市場でお買い物することですが、普段から節約しているので、カードなどではそんなに貯まっておりません。

 

楽天市場はポイントが貯まりやすいですが、その分価格自体が高かったり、2000円以上でないと送料が発生したり、ポイントの一部は投資できない期間限定ポイントだったりします。

 

うまくお買い物しないと、逆に街のお店で買ったほうがお得になる可能性もあるかも知れないので注意しています。

 

また、楽天ペイが使えるお店では、なるべく楽天ペイを利用するようにしています。楽天ペイは通常はカードの還元率1%に加えて楽天ペイの0.5%がプラスされて1.5%の還元率となります。

 

現在はエントリーで5%還元のキャンペーンも開催されているのでお得です。おそらく期間限定ポイントでの付与となりますが。

 

あとはポイ活としてほぼ毎日行っているのが、ポイントスクリーンウェブ検索です。

 

ポイントスクリーンはスマホに広告が表示されてウザいのと、電池が消耗しやすそうですが、毎月200ポイント以上は貯めることができているので大きいです。

 

ウェブ検索はスマホアプリかパソコンのツールバーをインストールして利用することが出来ます。毎日忘れずやって月に150ポイントくらいです。

 

何よりこの2つで得られるポイントは投資可能なポイントである点が評価できます。楽天インサイト等、他にもポイ活できるサービスはありますが、だいたい期間限定ポイントの付与ですので。

 

 

あとは最近、メインの取引口座を楽天証券にしたので、楽天証券楽天銀行からもポイントを受け取ることができるようになりました。

 

楽天証券と楽天銀行

 

楽天証券で取引していると、自動スイープで楽天銀行に入出金されるようなので、勝手に楽天銀行のポイントも貯まります。

 

今月は合わせて100ポイントほど頂きました。

 

 

無駄な努力ご苦労様

 

こうやって日々色々と苦労してポイントをかき集めていますが、それでも900ポイント程度を投資するのでやっとです。

 

毎月900ポイント程度の投資では、もし30年後に30倍になっていたとしても27,000円にしかならず、それで暮らしいけるわけではありません。

 

 

 

くそォオーォー!!

 

 

それでも続けて行きます…。

 

 

 

ちなみにTポイントはまだ2ポイントくらいしか貯まっていないので、投資できるのはまだまだ先になりそうです。

 

 

最後に関連記事のリンクとして、先月の記録です。

www.shisantamezo.com