資産ためぞうの投資ブログ(低資金からはじめる投資)

低収入の30代前半非正規が少額資金からの体験に基づく投資情報を発信します。

資金力がない初心者は集中投資と分散投資どちらが良いか

Sponsored Link

 

みなさんどうも、資産ためぞう(@sstamezo)です。

 

今回は、低収入者が少ない資金から投資を始めるとき、集中投資と分散投資どちらが良いかを考えました。

 

資金力がない初心者は集中投資か分散投資か

 

資金力がない初心者は集中投資と分散投資どちらが良いか

 

一般的に5銘柄以内に絞って投資するのが集中投資それ以上の数の銘柄に投資するのが分散投資と言われているようです。

 

 

私自身、年収手取り300万円未満の派遣社員で、3年ほど前に資金ほぼゼロの状態から株式投資を始めました。

 

現在はようやく300万円程度まで増えました。

 

私の様な資金が300万円程度の者は、とりあえず集中投資をして一気に資金が増やした方がいいと意見を聞きます。

 

その一方で、初心者がいきなり集中投資をしようとしても、銘柄の調べ方がまだよくわかっていないので失敗しやすいから分散させるべきという意見もあります。

 

 

低収入者が低資金から株式投資を始める場合、集中投資と分散投資、どちらが良いのでしょうか?

 

 

 

 

資金が貴重な場合は最初は分散させるべきか

 

私の出した答えは、その人の資金力によるということです。

 

資金力さえあれば集中投資をして、思い通りにならなければ損切りし、成功するまでまた資金投入を繰り返すのが最速で資産を増やせるでしょう。

 

 

しかし、資金力のない初心者は、この方法は少しリスクが高いです。なぜなら、集中投資に失敗して資産を減らしてしまうと、再び投資用の資金を貯めるのに時間がかかるからです。

 

株式投資は、どんどん挑戦して失敗し経験を積んでいった方が上達します。

 

しかし、集中投資で失敗した場合、資金力がないとまたお金を貯めるまでいったん相場を離れなければならない可能性もあります。

 

 

集中投資で早く資産を増やしたいのはやまやまですが、失敗したとき再び資金を貯めるまで相場から離れてしまうのは、その間に経験を積めないし、相場のチャンスが到来した場合、機会ロスをしてしまいます。

 

 なので、私と同じ境遇の資金力のない初心者は、一つの銘柄につき、資産の1〜2割、自信がある銘柄でも3割程度にとどめて、分散してリスクヘッジをしながら投資をした方が良いです。

 

だんだん経験を積んで自信がついてきたら、徐々に集中投資にシフトしていきます。

 

これが安全パイだと思います。

 

もちろん、投資に正解はありませんので、一つの意見に留めておいていただければと思います。

 

 

 最後に関連記事のリンクです。

www.shisantamezo.com